2018年11月16日 (金)

Arcserveサポートポータルが新しくなりました(2018年11月)

2018年11月12日よりArcserveサポートポータルが新しくなりました。
新サポートポータルでは、ナレッジ ベース検索やサポートへの問い合わせがより便利になっています。

ArcserveサポートポータルのURLはこちらです。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

Webinar 『Arcserveマスターへの道 ~技術問い合わせTop6』の収録版を配信中です(2019年9月18日まで)

Webセミナー(Webinar:ウェビナー)の『Arcserveマスターへの道 ~技術問い合わせTop6』を
9月18日(火)にライブ配信しましたが、その収録版を現在配信中です。



画面構成は、映像(Media Player)、スライド、チャプター等を自由に配置・拡大/縮小できます。
また、チャプターをクリックすることで、興味のあるテーマの頭出しも可能なので使い勝手がよいです。

【Webinarの画面】

Webinar

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

耳より情報:Arcserve Managed Service Providerプログラムのご紹介

こんにちは。

早くも11月、2018年は残り2ヶ月。

年頭に掲げた今年の目標を思い出し、「さてやり残しはどれだろう、、」「はたして2ヶ月で達成出来るのだろうか?」などと、小学生時代の夏休み終盤と同じ気持ちになっている今日この頃です。

 

さて、今回のコラムは、Arcserveのパートナープログラムのひとつ、Managed Service Providerプログラムをご紹介しています。

Arcserveを使ったサービスを検討されている方は必読の内容です。

再掲コラムがお気に召したら、メルマガの定期購読をぜひお願いします。

メルマガの定期購読お申し込み:

https://pages.arcserve.com/mailmagazine_jp.html?_ga=1.166180542.1870449387.1420518782

ではここからコラム再掲です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1] 耳より情報:Arcserve Managed Service Providerプログラムのご紹介

┃ ◆◇ Arcserveを使ったサービス展開のためのMSP向けプログラム ◇◆

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◆ 『サービス利用可のArcserveライセンスを月額提供!』 ------------------------------------

 

物理サーバ、仮想サーバ、プライベートクラウド、パブリッククラウド・・・システム毎にそれぞれ最適なインフラでの運用が進むことで、インフラの違いを意識しない標準化された透過的な統合管理をお客様では重要視されるようになってきています。このようなお客様に、サービスの形態でデータ保護ソリューションをご利用いただけるように、弊社ではMSP向けプログラムを用意しています。

 

 

Arcserve Managed Service Providerプログラムは、サービスプロバイダ様、Sier様、ISV様などに、月額でArcserveシリーズ製品を利用してお客様へのサービス提供していただくためのライセンスプログラムです。自社での使用のみに限定されている通常ライセンスとは異なり、サービス提供可能なライセンスを利用できるメリットがあります。

お客様へデータ保護サービスの月額提供が可能になりますので、データセンターやクラウド上のサーバをご利用のお客様へのご提案に最適です。

 

ご興味のあるMSP様は、以下へお問合せください。折返しご連絡させていただきます。

《お問合せはこちらから》

  asps.program-m-jp@arcserve.com

 

◆◆ 『Arcserve MSPパートナー 一覧』は、こちらから -----------------------------

 https://www.arcserve.com/jp/find-a-managed-services-provider/

--------------------------------------------------------------------------------

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

クラウドへのバックアップパフォーマンス検証レポート

業務データの災害対策や長期保管などを目的に、
クラウドへのバックアップを検討されるお客様が増えてきております。

クラウドへのバックアップを検討する上で、
気になるのは、次のような点ではないかと思います。


・バックアップにどのくらい時間がかかるの?

・リストア(復旧)にどのくらい時間がかかるの?

・運用コストはどのくらいかかるの?


そこで、Arcserveでは、Arcserve UDP および Arcserve Backup において、
Amazon AWS、および Microsoft Azure にバックアップ/復旧する際の
パフォーマンス検証レポートを公開しています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

Arcserve UDP : PC にリストア対象のファイルをダウンロード

既にお気付きの方も多いかもしれませんが、Arcserve UDP v6.5 update 2 から Windows のファイルをリストア(復旧)する画面にダウンロード ボタンが表示されるようになりました。

このボタンを使うと、Web ブラウザで Arcserve UDP に接続している端末に対象のファイルをダウンロードできます。例えば、ファイルサーバ上で誤って削除されたファイルを管理者の PC にダウンロードして依頼人にメールで送る、というような事が今までより簡単にできるようになります。

Filedownload

 

使い方は簡単ですが、詳しくはマニュアルの説明もご覧ください。

Arcserve UDP v6.5 ソリューション ガイド : リストアなしでファイル/フォルダをダウンロードする方法
https://documentation.arcserve.com/Arcserve-UDP/Available/V6.5/JPN/Bookshelf_Files/HTML/Solutions%20Guide/UDPSolnGuide/udp_how_to_dload_file_folder_rpoints.htm

 

Arcserve UDP ではエクスプローラからのリストアなど、ファイルの復旧方法がいくつかありますが、これでまた一つ選択肢が増えました。Arcserve UDP のファイル リストアは無償ハンズオン トレーニングで体験できます。ファイル サーバや PC のバックアップを検討されている方は是非ご参加ください。

【無償ハンズオントレーニング】Arcserve UDP で簡単、まるごと、イメージバックアップ<前編>
https://marketing-navi.jp/seminars/hpeegv/seminar_3

 

以上、ホテがお伝えしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

Arcserve UDP : バックアップ データ複製方法のメリット/デメリット比較

3-2-1 ルールと言われるように、バックアップ データ自体も破損に備えてコピーを取っておくのが大事です。Arcserve UDP でもこの点を重視しており、バックアップ データを複製する機能が4種類もあります!

これだけ似たような機能があると逆にどれを使えばよいのか迷ってしまうので、この記事ではそれぞれの長所/短所を説明します。

 
----------------------------------------
<目次:バックアップ データの複製に使える4つの機能>
1. レプリケート
2. 復旧ポイントのコピー
3. ファイル コピー
4. テープへのコピー
----------------------------------------

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

10月(2018年)からArcserveのロゴが新しくなりました。

Arcserve.com のレイアウトが変わったことでお気づきのかたも多いと思いますが、
10月(2018年)からArcserveのロゴが新しくなりました。

新しいロゴは、「V」の色が他の部分と同じ色になっています!

Arcservelogo


■メッセージの動画も公開中です。
>> Arcserveは、多様化するニーズに応えるデータ保護の専業ベンダー
   <https://www.youtube.com/watch?v=7yOL5JkuGtQ>
「Arcserveは30年にわたる実績と経験で、企業の「大切なもの」を守る最適なソリューションを提供し続けています。」


■Arcserveの歴史はこちらをご覧ください。
>> 数十年の豊富な経験
   <https://www.arcserve.com/jp/about/our-story/>
「30年以上にわたり、Arcserveは世界中の企業や組織がデジタル資産をどのように保護しているかを再定義することでIT変革の一端を担ってきました。」


+++

以上、Koichiがお伝えしました。


<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

検証レポート : オムロン製UPSでvSANとArcserve UDP Applianceの安全停止と起動してみた

こんにちは。タニです。

vSANを小規模で利用できる「2ノード vSAN」、少し前から話題になっていますよね。

以前からArcserve2ノード vSANのバックアップにも最適です!とセミナーなどでご紹介してきました。

今回、実際にVMware vSAN + オムロン製UPS Arcserve UDP Applianceでの共同検証をいたしました。

検証結果を、ソフトバンク コマース&サービスの稲葉さんに寄稿いただきましたので、ぜひご覧ください!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

Arcserve Replication の現場技: レプリケーションで使用される帯域幅をスケジュールで制限し回線の圧迫を避けることが可能です。

Arcserve Replication/HAでは、曜日・時間帯ごとの帯域制御を簡単に設定できます。

Rha20181012

どれだけ簡単かというと、帯域幅スケジューラーで、

①の制限したいネットワーク帯域幅をボタンでクリックし、
②の帯域幅の制限を行う曜日と時間のマス目をクリックする。

たったこれだけです!

[帯域幅スケジューラー]Rha201810123_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

Arcserve製品のメンテナンス、更新しないとどうなる?

Arcserveシリーズ各製品は、1年/3年/4年/5年のメンテナンス付きライセンス
(通称:コンボパック)を販売しており、メンテナンス終了日の3ヶ月前に、
弊社からメンテナンス更新のご案内を郵送、および、メールで差し上げています。

この案内が届いたお客様より、

「メンテナンスの内容は、どのような内容ですか?」

「メンテナンスを更新しなかった場合、どうなりますか?」

との質問をいただきます。
メンテナンスの内容は、次のとおりです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«耳より情報:Arcserve UDPの仮想スタンバイは災害対策の切り札!