« 最適な環境 | トップページ | ARCserveのメンテナンス »

2010年2月12日 (金)

Hyper-Vをレプリケーション!

マサオミです。久々の記事投稿で恐縮です。

このブログでももっと早くにお伝えできればよかったのですが、本日マイクロソフト様主催の「Tech Fieldersセミナー道場スタイル『Windows Server 2008 R2 仮想環境構築編』」というセミナーにて30分ほどお時間をいただいてプレゼンをさせていただきました。「手軽にできる!Hyper-V仮想環境の災害対策」というタイトルです。
※プレゼン資料は後ほどダウンロードできるようにしていただけるそうです。

 

その中で、Hyper-Vの仮想マシンを丸ごとレプリケーションする方法 についてお話させていただきました。

 

以前に書かせていただいた「r12.5 SP2が公開されました」という記事にはHyper-V 2.0対応、とだけ書かせていただいたのですが、これは単にHyper-V 2.0のゲストOS上で動かせますよ、という意味だけではなかったんです!「Hyper-Vシナリオ」というのを日本語環境で使えるようになりました。

「え、なにそれ?」

そんなときはこちら~。

手軽に Hyper-V 仮想環境の可用性向上と災害対策を実現 | Tech Fielders コラム

マイクロソフト様で開設されているTech Fieldersというサイトでコラムを書かせていただいていますので、ざっくりとどんなことができるかを知りたい方は是非こちらへ。他にも色々な記事がたくさんの人によって書かれているサイトで有益な情報も多いのでお勧めです。

Arcserve High Availability による Hyper-V シナリオの構築と運用方法
※URLをアップデートしました(2017/7/5)

製品で何ができるのか、どう設定するのか、などもっと詳しく知りたいという方はこちらへ。

Hyper-V、ホントに簡単に構築できるのでいいですね。ARCserve High Availabilityのセットアップまで含めても1時間かかりません。簡単なことはいいことだ!

また早速、本日のセミナーの内容を書いてトラックバックまでしてくださった方がいらっしゃいました。非常にありがたいです。  2010年2月12日仮想化Techfieldersセミナー感想 - 戦艦ゆにっき

 

ようやく一段落しました。ブログに書くネタも大分溜まってきているので、頑張って記事書きます。

|

« 最適な環境 | トップページ | ARCserveのメンテナンス »

イベント」カテゴリの記事

技術情報」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/47575547

この記事へのトラックバック一覧です: Hyper-Vをレプリケーション!:

« 最適な環境 | トップページ | ARCserveのメンテナンス »