« 同一サーバ内での簡単レプリケーション | トップページ | 連携! »

2010年5月26日 (水)

マネージャ画面の簡単起動方法 その1

こんにちは。マサオミです。

 

Tech Tuesdayのはずが、Tech Wednesdayになってしまいました。   
先週も書けなかったので、今週こそは・・・と思っていたのですが・・・すみません。    
もしよろしければ、RSSもありますので是非購読してください。   
(左メニューをたどっていくと「携帯URL」の上にあります)

 

 

 

さて、本日は「マネージャ画面の簡単起動方法」という   
内容についてお伝えしたいと思います。

 

通常、マネージャ画面を呼び出すには、「概要ページ」にアクセスして   
ユーザ名、パスワード、(必要に応じて)ドメインの入力してログインし、    
「シナリオ管理」をクリックするという手順を踏みます。

 

ただ、マネージャ画面を表示するだけなのに若干ステップが多いよな・・・   
と感じている方もいるのではないかと思います。   
そこで、私がデモンストレーションの環境で行っている    
マネージャ画面の直接起動方法をお教えします。

 

やり方は簡単で、ショートカットを作るというものです。   
まずは準備をします。以下のステップを進めてください。

 

ステップ1:  概要ページにログインします

 

1-Logoin

 

ステップ2:  シナリオ管理のリンクを右クリックし、[ショートカットをコピー]でURLをコピーします

 

2-ShortCutCopy

 

ステップ3:  デスクトップなどで右クリックし、[新規作成] - [ショートカット] を作成します

 

3-CreatingShortCut

 

[ショートカットの作成]ウィザードで、Ctrl + V [貼り付け] を行って[次へ]   
4-PasteShortCut 

 

最後に適当な名前をつけて[完了]です。   
5-NameShortCut 

 

ショートカットができました。   
6-ShortCustCreated 

 

これで準備完了です。

 

 

 

では、起動してみましょう。   
ショートカットをダブルクリックしてください。    
まず、スプラッシュ画面が表示されます。    
7-DoubleClicked

 

その後、ログイン画面が表示されます。   
8-LoginPrompt 

 

セキュリティの関係上、この入力は必須なんですが、   
ここでちょっとTipsがあります。

 

ドメイン環境下で利用されている場合にはそのままドメインを入れてください。   
ワークグループ環境下、もしくはコントロールサービスをローカルシステムアカウントで    
インストールした場合には、ドメインに「コントロールサービスを導入したサーバ名」を    
入力してください。    
9-InputUserCred

 

認証が通ればマネージャ画面が表示されます。   
10-ManagerOpen

 

毎回ショートカットをダブルクリックするだけで、   
簡単にマネージャ画面が立ち上がってきます。   
(ユーザ認証は都度必要ですが・・・)

 

 

 

いかがでしょうか?ブラウザを立ち上げて、ログインして、   
シナリオ管理をクリックして・・・という作業も少し手順が短くなるので    
早く起動している感じしませんか?(私だけ?)

 

さて、「その2」では、もう少し別の起動方法をご紹介します。   
次回はちゃんと火曜日になるように頑張ります!

 

See you in next TT . . .

|

« 同一サーバ内での簡単レプリケーション | トップページ | 連携! »

技術情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/48461022

この記事へのトラックバック一覧です: マネージャ画面の簡単起動方法 その1:

« 同一サーバ内での簡単レプリケーション | トップページ | 連携! »