« ARCserve Replication/HA インストールとアップグレード最新版ガイド | トップページ | レプリケーションのスケジュール »

2010年8月11日 (水)

トライアルメディアをダウンロードしてみよう!

マサオミです。
Tech Tuesdayのつもりでしたが、今日、水曜日でしたね・・・。
Tech Wednesday はじめます !(強引

本日は「トライアルメディアをダウンロードしてみよう!」ということで、
ARCserve r15シリーズより始まりました製品メディアのダウンロード、
その代表例としてトライアルメディアのダウンロードの仕方を
ご説明したいと思います。(なお、製品版ダウンロードもほとんど同じです)

以前の記事:
新バージョンのトライアルダウンロードが開始しました

ただ、トライアルのメディアをダウンロードしようとしたところ、
「なんか英語のメッセージが出てきた!!」とびっくりされた方も多く
途中でダウンロードをやめてしまった、という方もいらっしゃるので
スクリーンショット付きで解説していきます。

【1】 トライアルページ http://arcserve.com/trial へ行き、 トライアルをする製品をクリックします。
(この解説ではARCserve Replicationをダウンロードするステップで書きますが、 他の製品も同様です)

WS000000
ダウンロードサイズ:
ARCserve Replication → 674 MB
ARCserve D2D → 570 MB
ARCserve Backup → 3.61 GB (容量が大きいのでご注意ください)

【2】 ダウンロード申し込み前に個人情報の登録についてよくお読みいただき、
[同意する]をクリックします。

WS000002
WS000005

【3】 ダウンロードする製品にチェックを入れ、お客様の情報を入力してください。
赤い小さな●が付いている項目は必須入力項目です。入力が終わりましたら、
ページ一番下に配置された[次へ→]ボタンをクリックします。

WS000004

WS000003

WS000006

【4】 申し込み内容の確認画面が表示されますので、ページ一番下にある
[登録]ボタンをクリックします。

WS000008

【5】 セキュリティの設定によっては警告が出ますが、
httpsページからhttpページへ飛ぶのでこのような警告が出ます。
[はい]をクリックすると、製品ダウンロードページが表示されます。
ダウンロードする製品のリンクをクリックしてください。

WS000009

WS000011

【6】 英語のページが表示されます。
[Click to download your file now] をクリックします。

なお、トライアルメディアのダウンロードには「Download Manager(ダウンロードマネージャ)」というツールを利用します。
これはダウンロードを円滑にすすめるためのツールです。
もしダウンロードマネージャがインストールできない、スタートしない、
もしくはセキュリティ警告に承諾できない場合には、その下にある[click here]をクリックし、
ブラウザのダウンロード方法でダウンロードしてください。

WS000012

(訳)
ダウンロードマネージャについて

ダウンロードマネージャは大きいファイルなどをダウンロードする場合、通常のブラウザに比べ効率的で効果的なファイルダウンロードを提供します。仮にコンピュータの電源をオン/オフしても、ダウンロードの一時停止や再開を行ってくれます。セキュリティの警告が提示され承諾すると、ダウンロードマネージャがインストールされ要求したファイルがダウンロードされます。

[クリックしてファイルを今すぐダウンロード]

もしダウンロードマネージャの開始が失敗したり、セキュリティ証明書に承諾しない場合には、[ここをクリック]して、Download Managerを利用せずにファイルをダウンロードできます。

【7】 ダウンロードマネージャをインストールする前に[セキュリティ警告]が表示されます。
問題ない場合には、[インストールする]をクリックします。

WS000013

【8】 ファイルを保存する任意の場所を指定します。
例では CA Trialというフォルダを指定しています。
[保存]をクリックします。

WS000014

【9】 「CA Download Manager」が表示されます。ファイルのダウンロードが
始まっていることを確認してください。

WS000015

【ダウンロードマネージャの使い方】

● [Detail] をクリックすると、選択した対象の現在のステータスなどを表示します。
WS000016
[Close window when done]にチェックを入れていると、ダウンロードが終わり次第
この画面が閉じます。[Launch when done]にチェックを入れていると、
ダウンロード完了後にこの画面が表示されます。

● [Pause] をクリックすると、ダウンロードが一時停止します。
再開する場合は[Resume]をクリックします。
WS000017

● [Cancel]をクリックすると、ダウンロードがキャンセルできます。
ポップアップで警告が表示されますので、[Yes]をクリックすることでキャンセルができ、
ダウンロードしたものは消去されます。
WS000018 
(訳)
ダウンロードをキャンセルしますか?
Yesを選択すると、ここでダウンロードしたデータは全て消去されます。

● [Exit]もしくは上の[X]をクリックすると、警告が表示されます。
[Yes]をクリックすると、ダウンロード中のものは全て一時停止します。
なお、再開する場合にはデスクトップに表示されている
[Start Downlaod Manager]をダブルクリックし、[Resume]をクリックしてください。
WS000019 
(訳)
ダウンロードマネージャを閉じると全てのダウンロードが一時停止します。
再開はデスクトップにあるリンクを使って行います。このまま継続して閉じますか?

ダウンロードを再開する場合には、デスクトップに保存されているアイコンをクリックして再開します。

WS000021

【10】 登録しているメールアドレスに届いているメールを確認します。
ARCserve Replicationの場合、このメールにトライアルキーが記載されていますので、
コピーして利用してください。

WS000022

なお、ARCserve Replicationのインストールガイド(トライアルガイド)は
以下で公開しておりますので、ご確認ください。
トライアルライセンスキーの入力方法も載っています。

CA ARCserve Replication/HA r15 カタログ・資料

シングルサーバレプリケーション(同一サーバ内やNASへのレプリケーション)を
実施する場合には、以下のドキュメントを参照してください。

1ライセンスでできる!シングルサーバレプリケーション (2.0 MB PDF)

いかがでしたか?今までは弊社からトライアルメディアをお送りしてましたが、
これからはいつでもメディアが手に入るので便利です。

それでは今回はここまで。
See you in next TT . . .

|

« ARCserve Replication/HA インストールとアップグレード最新版ガイド | トップページ | レプリケーションのスケジュール »

技術情報」カテゴリの記事

製品について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/49121006

この記事へのトラックバック一覧です: トライアルメディアをダウンロードしてみよう!:

« ARCserve Replication/HA インストールとアップグレード最新版ガイド | トップページ | レプリケーションのスケジュール »