« 本番サーバと複製サーバのOSは、揃える必要あり? | トップページ | アクセス権のレプリケーションは可能? »

2011年6月30日 (木)

電力使用制限令が施行されますが...

皆さん、こんにちは
yasuです。

まだ6月だというのに外は40度近い気温で、外出するのも嫌になりますよね?
それに明日から電力使用制限令が施行されて、オフィス内の設定温度も高くなりそうですし。
ゲソー...

皆さんはサーバの節電や緊急停電への備えってなにかしていますか?
基本的にはサーバなので、急に電気を断たれた時に備えてUPSを追加するぐらいでしょうか。

先日、某パートナーさんとお話をした際に、昨今の節電・停電対策で
サーバのシャットダウン機会が増え、これに伴い電源ユニットの故障が
増えているというお話を伺いました。

故障が電源だけならいいですが、ディスク障害も含め、どんな想定外なことが
起きるか解りません。もしまだシステム保護が未対策のサーバがあればこれを機に、
D2Dでイメージバックアップしてみませんか?

さて話は変わって、先日我が家の自作マシンのシステムドライブをSSDに交換しようとおもい
既存のCドライブをSSDにドライブごとイメージコピーするツールを探したのですが
OSがWindows7ということもあり、うまく換装できるフリーのツールが見当たりません。
どうしたものかと思案していたのですが、灯台元暗しでD2Dを使ってみたところ、
何の問題もなく、システムドライブをSSDへリカバリすることができました。
結構苦労していろいろ試した末だったので、あまりの簡単さに拍子ぬけしたぐらいです。
作業内容は以下の手順で試してみました。
①D2Dをインストールし、Cドライブをバックアップ
②SSDを接続し、D2Dの復旧用メディアから起動
③リカバリウィザードで拡張モードを選択し、復旧先のパーティションとしてSSDのパーティションを指定
④コーヒーでも飲みながらリブートされるのを待つだけ
これだけです。

D2Dのトライアル期間を利用すれば、皆さんの環境でもこんな使い方ができるということで
ご紹介してみました。

動作要件上は、Windows7に対応していないので未サポートですが
便利ツールの一つとして、使ってみるのも一興かと思います。
是非、お試しあれ。

ハンズオントレーニングでは無償でARCserve D2Dの実機講習を受けることができます。
トレーニングも受講できて、参加者にはトライアルCDもご提供しています。
http://arcserve.com/jp/jp-resources/seminar/

トライアルのお申し込みはこちらから
http://arcserve.com/jp/products/trials.aspx

|

« 本番サーバと複製サーバのOSは、揃える必要あり? | トップページ | アクセス権のレプリケーションは可能? »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/52085634

この記事へのトラックバック一覧です: 電力使用制限令が施行されますが...:

« 本番サーバと複製サーバのOSは、揃える必要あり? | トップページ | アクセス権のレプリケーションは可能? »