« ARCserve D2D のPlug-inって無くなったの? | トップページ | 2TB以上の大容量システムをARCserve D2Dでバックアップ »

2011年12月 2日 (金)

ARCserve Backup と ARCserve D2D その違いとは!

鉄道大好き、エヌエスです。

ARCserve D2D
では、
NASや外付けHDD
等へサーバ丸ごとのバックアップが可能」
という点は既にご存じかと思います。

が、しかし・・・。
「じゃあ、ARCserve Backupとはどう違うの?」という点で、

疑問に思われる方も多くいらっしゃるようです。


そこで、今回は、ARCserve Backup ARCserve D2D
の違いを
一覧でご紹介したいと思います。

ARCserve Backup ARCserve D2D の違いは、以下の通りです。

Arcserve_backup_d2d_2

なお「バックアップデータを遠隔地へ保管したい」という場合は、
ARCserve Replication でのバックアップデータの
遠隔地へのレプリケーションを
ご検討ください。

[2017年4月10日追記]
------------------------

Arcserve D2D の後継製品である Arcserve UDP では
バックアップデータの遠隔地へのレプリケーションが標準機能化されており、
Arcserve Replication を購入することなくご利用いただけます。

Arcserve UDP 機能紹介 ~ (11) バックアップデータの遠隔転送 ~

 

この他、Arcserve UDP になってから追加された機能はたくさんあるのですが、、、
ざっくり何が違うか知りたい、という方はこちら↓の記事をご覧ください。

ARCserve D2Dに無くてarcserve UDPにある機能。まずこの3つ!

------------------------

|

« ARCserve D2D のPlug-inって無くなったの? | トップページ | 2TB以上の大容量システムをARCserve D2Dでバックアップ »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/53386034

この記事へのトラックバック一覧です: ARCserve Backup と ARCserve D2D その違いとは!:

« ARCserve D2D のPlug-inって無くなったの? | トップページ | 2TB以上の大容量システムをARCserve D2Dでバックアップ »