« データベースのレプリケーションってどうやっているの!? | トップページ | Hyper-V 仮想マシンをまるごと複製し、障害時には自動切り替え(仮想環境の二重化) »

2012年1月24日 (火)

サイボウズ ガルーン 3 設定ガイド公開!

昨日東京は雪が降り久々に積もったのですが、   
こんなに寒い日がこれからも続くのかと思うと   
「冬眠休暇」を全国的に認めてもらいたいと思う   
寒がりなマサオミです。Tech Tuesday。。。(汗

ご無沙汰していて申し訳ありません。   
本来であればr16の新機能の続きを書かなければ   
いけないところなんですが、昨年末よりずっと検証を進めていた   
サイボウズ ガルーン 3をARCserve High Availabilityで   
災害対策/可用性を向上させるという方法が   
ようやく設定ガイドとなって公開できましたので   
今週はこちらをご紹介させていただきます。   

「サイボウズ」という言葉を聞いて   
「あぁ、あのグループウェアね」と反応できる方がおそらく多いと思います。   
そうです、あのサイボウズ社が開発している「ガルーン 3」です。   
このガルーン 3のデータの保護およびスイッチオーバーの検証し、   
ガイドの作成をしました!

   

■ arcserve.com/jp カタログセンターより 

ARCserve High Availability r16 (サイボウズガルーン3 Windows版対応)

ARCserve High Availabilityで実現する災害時の『Cybozu Garoon 3』 運用継続 設定ガイド
※リンクをUpdate(2017/04/04)

    

特にARCserve HAに関していいますと、r15.2から搭載され   
r16から本格的にアナウンスをさせていただいております   
カスタムアプリケーション保護機能を活用した   
設定方法について解説させていただきました。

今回のサイボウズ ガルーン 3はARCserve HAでは直接対応していない   
アプリケーションです。内臓しているデータベースもMySQLを利用しています。   
そのような環境でどうやってレプリケーションし、更にスイッチオーバーの   
設定まで行うのか・・・!? 参考になるのではないかと思います。   
是非ダウンロードしてみてください。

今回は設定ガイドの公開ということで宣伝をさせていただきました。   
次回はr16の新機能の続きをいきたいと思います。   
すでにr16 SP1も公開されている中での紹介で恐縮なんですが・・・。   
(筆が遅くて本当に申し訳ありませんm(_ _)m )

それでは、See you in next TT. . .

|

« データベースのレプリケーションってどうやっているの!? | トップページ | Hyper-V 仮想マシンをまるごと複製し、障害時には自動切り替え(仮想環境の二重化) »

技術情報」カテゴリの記事

更新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/53813632

この記事へのトラックバック一覧です: サイボウズ ガルーン 3 設定ガイド公開!:

« データベースのレプリケーションってどうやっているの!? | トップページ | Hyper-V 仮想マシンをまるごと複製し、障害時には自動切り替え(仮想環境の二重化) »