« 「従来型」の弱点を克服した、新しいエージェントレス(仮想環境のバックアップ) | トップページ | 複数のサーバのデータを1台のサーバにまとめてレプリケーションしたい! »

2012年5月22日 (火)

ARCserve RHAからメールを受け取る! (1/3)

マサオミです。
昨日の東京は金環日食で盛り上がっていました。
実際見てみると天体観測などあまり興味がなかった自分でも「おぉ~」と思ってしまいました。
噂によると6月に、今度は金星が重なるらしく多少リングは大きくなるのだとは思いますが
金環日食に似た現象が見れるとか見れないとか。
今回の金環日食は7時半だったということもあって、
まだ寝ていた!とか忘れてた!見逃した!という人もいたのではないでしょうか。
「金環日食が始まったよ~」なんていう通知が来てたら・・・と思った方も
中にはいたかもしれません。

ということで、今回は「ARCserve RHAからメールを受け取る!」ということで、
CA ARCserve Replicationのメール通知設定について記載したいと思います。
(かなり強引につなげましたが・・・汗)

大きく3回に分けて説明をしていきたいと思います。

1回目: 標準機能によるメール通知方法

2回目: スクリプトを使ったメール通知方法

3回目: スクリプトを使ったメール通知方法(応用編)

ARCserve RHAには標準機能でメール通知を行う機能があります。

シナリオ作成中、もしくはシナリオ作成後に
シナリオのプロパティを開き[イベント通知]を展開してください。
その後、[通知] - [電子メール通知]と辿り、値を「オン」にしてください。設定項目が表示されます。

RE_r16_5_000011

[メール サーバ][電子メール アドレス -差出人][電子メール アドレス -宛先]を入力し、
最後に設定を保存してシナリオを開始します。

シナリオ実行後に「メールアドレスを間違えてしまった!」ということがあっても大丈夫です。
ARCserve RHA r16からは新機能としてシナリオ実行中に設定を変更できます。

<参考>ARCserve RHA r16 新機能紹介 ~シナリオ実行中のプロパティ変更~
http://arcserve.txt-nifty.com/blog/2012/03/arcserve-rha-r1.html

 

ARCserve RHAのメール通知は1イベント=1メールではなく、
ある一定間隔で通知されたイベントを1つにまとめて送ります。
ですので、大量にメールが送られてくるということも少ないかと思います。

<通知メールのイメージ>
Cz-ML000000

ただ、それでもいくつもシナリオを管理していて全部の通知を受けるとメールの量も多くなってします。

そんな時に1つの手段として有効なオプションが[エラー時のみ]です。
実際に対応が必要なケースはARCserve RHAでエラーが起こった時のみ、と割り切ることで
受信するメールを減らすことができます。

※残念ながら特定のイベントのみにフィルタする機能はARCserve RHAにはありません。

 

実はこの「イベント通知」のオプションは、シナリオプロパティだけにある項目ではありません。
「マスタ」にも「レプリカ」にもあります。
それぞれ設定すると通知される内容も若干変わります。
以下の技術文書をご確認の上、必要な個所で設定をしてください。

技術情報:シナリオとマスタ・レプリカのプロパティにあるイベント通知設定の違いについて
https://arcserve.zendesk.com/hc/ja/articles/202184999

 

ということで、まずは第1回目としてARCserve RHAの標準機能の
メール通知機能について解説しました。

「あれ?ポートの設定とかはどこでするの!?」という疑問がある方も
いらっしゃるかもしれません。
その点については2回目以降に回答したいと思います。

それでは、See you in next TT...

|

« 「従来型」の弱点を克服した、新しいエージェントレス(仮想環境のバックアップ) | トップページ | 複数のサーバのデータを1台のサーバにまとめてレプリケーションしたい! »

よく聞かれる質問」カテゴリの記事

技術情報」カテゴリの記事

製品について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/54768942

この記事へのトラックバック一覧です: ARCserve RHAからメールを受け取る! (1/3):

« 「従来型」の弱点を克服した、新しいエージェントレス(仮想環境のバックアップ) | トップページ | 複数のサーバのデータを1台のサーバにまとめてレプリケーションしたい! »