« メルマガコラム再掲 更新機能を使ってD2Dをアップデート | トップページ | 【すきま時間でご覧ください!】ARCserve HA Webセミナー公開 »

2012年12月21日 (金)

【事例見どころ紹介 第1弾】6日が5時間に!~約 30分の1 に短縮したバックアップ時間~

鉄道大好き、エヌエスです。
今回は、こばやし/エヌエス共同執筆です!

エヌエスの大好きな京浜急行(京急)は、都営浅草線を経由し、
京成線、北総線、成田スカイアクセスへ相互直通運転を行っています。
故に、様々な行先の電車が行き交いますが、
行先の1つに京成線の「京成佐倉」行きがあります。

今回は、京成佐倉駅が最寄駅の千葉県佐倉市役所 様の
ARCserve導入事例の見どころを紹介したいと思います。

庁内業務データ保護の強化が、止まらない行政サービスを実現
http://arcserve.com/jp/wp-content/uploads/2017/04/case-d2d-sakuracity.pdf
※リンクをUpdate(2017/04/04)

【製品】CA ARCserve D2D , CA ARCserve Central Host-Based VM Backup


【ここが見どころ!】
・バックアップ時間が 30分の1に短縮
従来6日かかっていた VM 110台のバックアップが、
ARCserve I2テクノロジを利用することで 5時間 に短縮されています。
バックアップ時間が短縮したことで、週に1度だけしか行えなかったリストアや
設定変更がいつでも可能になり、運用の自由度も向上しています。

・テープ利用からの脱却
テープからディスクへとバックアップ運用を変更することで、
テープ装置が故障することでリストアが行えないという懸念を払拭していただけました。
ハードウェアコストや運用コストの大幅な削減も実現されています。

・仮想環境も簡単にバックアップ
VMware VCBスクリプトを利用する従来の運用では、設定が難しく、
高い技術力で、試行錯誤の中で運用されていたそうです。
ARCserve Central Host-Based VM Backupについては、
設定や管理の容易さを高く評価いただいています。


以上、「見どころ」をまとめてみました。

「バックアップに時間がかかりすぎる」
「テープは使いたくない」
「仮想環境はバックアップが難しい」

こんな課題をお持ちの方には、
ぜひ CA ARCserve D2D , CA ARCserve Central Host-Based VM Backup を
ご検討ください。

きっと、解決の道が見えてくると思います。

ARCserve.com にはARCserve Replication/D2Dの事例を複数ご紹介しています。
すでにご覧いただいている方も多いとは思いますが、
今回から複数回に分けて、改めて、事例の「見どころ」をご紹介してみたいと思います。

実は見落とされているだけで、今そこにある課題を解決するヒントが
事例の中に隠されているかもしれません!!

Arcserve.com
http://arcserve.com/jp/

|

« メルマガコラム再掲 更新機能を使ってD2Dをアップデート | トップページ | 【すきま時間でご覧ください!】ARCserve HA Webセミナー公開 »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/56358172

この記事へのトラックバック一覧です: 【事例見どころ紹介 第1弾】6日が5時間に!~約 30分の1 に短縮したバックアップ時間~:

« メルマガコラム再掲 更新機能を使ってD2Dをアップデート | トップページ | 【すきま時間でご覧ください!】ARCserve HA Webセミナー公開 »