« ARCserve RHA r16 SP2 新機能 ~ その他の新機能・改良点 ~ | トップページ | Biz ホスティング ベーシックへのレプリケーション手順書を公開! »

2012年12月13日 (木)

メルマガコラム再掲 ハンズオントレーニングって何をやるんですか?

シュンスケです。
今週もARCserveのメルマガで執筆しているコラムを再掲します。
今回は2012年4月25日に配信したメルマガから「ハンズオントレーニングって何をやるんですか?」を紹介します。

さて今回は趣向を変えて、D2Dの製品機能についての解説ではなく、無償トレーニングの内容についてご紹介します。

このメルマガでも募集を行っている無償ハンズオントレーニング、「スキルの高いSEさん向けですよね?」「私は営業なのでついていけるか心配」というご相談を頂く事があります。
確かに「スキルの高いSEさん」がトレーニングにいらっしゃる事は稀ではありませんが、CA ARCserveの無償ハンズオントレーニングは決して上級者向けトレーニングではありません。むしろ「初めてARCserveに触る」というユーザ様でも安心して製品に親しんで頂けるコースです。

D2Dのハンズオントレーニングは本編終了後の補習を含めて、3時間のコースになっています。
第一章でD2Dの製品概要を学び、第二章からは実機を使ってインストールから初期設定とバックアップ、休憩時間をはさんでファイル単位のリストアやマシン全体のリカバリ操作を体験できます。
2名様で1台のマシンを共用頂きますので、会社の同僚と参加される方はお早めに会場にいらっしゃるのがおススメ。
第三章では製品を実際に使っていく中で起こり得る「障害」や「設定ミス」に対するトラブルシューティングや、データベースや仮想環境のバックアップなどの「応用」について学びます。最後に製品ラインナップや価格、サポート情報などの製品情報に目を通し本編としては2時間半。その後の補習で仮想環境の保護についての補足まで受講されると都合3時間となります。

少人数コースなので講師に質問があったら遠慮は無用。また実機トレーニングもゆったりとした時間で流れていくので、始めてバックアップソフトに触る方でも安心してご参加頂けます。

そうはいっても時間や場所の都合が合わず、なかなかトレーニングに参加できない方もいらっしゃいますよね。そんな方は是非、セルフトレーニングをお試しください。
<ARCserveオンラインデモ>
http://arcserve.com/jp/jp-resources/online-demo/
※リンクをUpdate(2017/04/04)

セルフトレーニングは登録不要でWebブラウザを使ってD2Dに触ることができます。バックアップとリカバリといった基礎編から、設定項目を詳細に確認できる応用設定編まで、それぞれ5分程度で簡単に確認できるので、お時間の無い方やユーザ様に製品を紹介したい時などにもおススメです。

|

« ARCserve RHA r16 SP2 新機能 ~ その他の新機能・改良点 ~ | トップページ | Biz ホスティング ベーシックへのレプリケーション手順書を公開! »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

メルマガコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/56251696

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガコラム再掲 ハンズオントレーニングって何をやるんですか?:

« ARCserve RHA r16 SP2 新機能 ~ その他の新機能・改良点 ~ | トップページ | Biz ホスティング ベーシックへのレプリケーション手順書を公開! »