« 画像でわかる!IP移動の設定手順 | トップページ | 【事例見どころ紹介 第2弾】専任IT管理者のいない環境でもDB二重化、タイムラグリスクを解消 »

2013年1月31日 (木)

メルマガコラム再掲 オフィスから、自宅から、D2Dに触ってみよう!

シュンスケです。
今週もARCserveのメルマガで執筆しているコラムを再掲します。
今回は2012年8月8日に配信したメルマガから「オフィスから、自宅から、D2Dに触ってみよう!」を紹介します。

さて、このメルマガをご覧頂いている方の中にはD2Dに興味があるものの、ハンズオントレーニングの日程とスケジュールがうまく合わなかったり、開催地がちょっと遠くてなかなか足をのばせないという方もいるかもしれません。またトライアルをダウンロードしてみたものの、インストールする検証機がなくてなかなか製品のUIをお目にかかれないという方もいるかもしれませんね。

そんな方にはオンライントレーニングがオススメです。ここでご紹介するトレーニングは登録不要※で、リンクをクリックしたらすぐに始められます。また自分のペースで進められるトレーニングなので、急な電話がかかってきたり、外出予定が入ってしまった際は気軽に中断する事ができます。

まずは「バックアップ/リカバリ 基礎編」で肩ならしをしてみましょう。
http://www.svp.jp/hosting/ca/d2d/demo/01/base.html

基礎編が終わったら次は「ベアメタル復旧編」です。もちろん、いきなりベアメタル復旧編からはじめてもいいですし、現場で作業手順を確認する際にも使えますよ!
http://www.svp.jp/hosting/ca/d2d/demo/02/base.html

最後の仕上げは「各種設定:応用設定編」です。D2Dは基礎編でご案内する内容だけで簡単に使えますが、バックアップデータの暗号化やバックアップ実行前後のコマンド設定など、要件に合わせて詳細に設定する事もできます。
http://www.svp.jp/hosting/ca/d2d/demo/03/base.html

もちろんD2Dの無償ハンズオン トレーニングでは実機に直接触れて、製品をお試し頂けます。是非ご参加ください!
http://arcserve.com/jp/jp-resources/seminar/

|

« 画像でわかる!IP移動の設定手順 | トップページ | 【事例見どころ紹介 第2弾】専任IT管理者のいない環境でもDB二重化、タイムラグリスクを解消 »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

メルマガコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/56411464

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガコラム再掲 オフィスから、自宅から、D2Dに触ってみよう!:

« 画像でわかる!IP移動の設定手順 | トップページ | 【事例見どころ紹介 第2弾】専任IT管理者のいない環境でもDB二重化、タイムラグリスクを解消 »