« メルマガコラム再掲 アプリケーションを止めてからバックアップしたい! | トップページ | 画像でわかる!IP移動の設定手順 »

2013年1月25日 (金)

簡単まとめ:D2D のクライアントOSバックアップ用「Workstation Editon」

イメージバックアップのARCserve D2Dは、
サーバOSに対応したエディションだけでなく
Windows 7といったクライアントOS(デスクトップOS)にも対応したエディションもあります。

それが、ARCserve D2D Workstation Edition(ワークステーション・エディション) です。

今回は、このD2D Workstation Editionの「価格」「動作要件」「購入方法」をまとめました。


1.価格について

CA ARCserve D2D r16 for Windows Workstation Edition - 5 Pack - Japanese

※5ライセンスのセット価格です。

1年間メンテナンス付き:40,000円(消費税別)
3年間メンテナンス付き:55,000円(消費税別)

ARCserve D2D 価格表ページ

メディアは別売り(5,000円)ですが、モジュールをWebからダウンロード(無償)して利用することも可能です。


2.動作要件について

Windows7, Windows Vista, Windows XPの下記動作要件表に掲載のEdition, Supported Architecture/ServicePackに対応しています。

詳細はサポートページの動作要件表を参照ください。


3.購入方法について

ARCserve販売パートナー(代理店)経由での販売となってます。販売代理店へ購入を申し込みください。

主なARCserveシリーズ販売パートナー情報はこちらです。


--------
以上 Koichiがお伝えしました。


|

« メルマガコラム再掲 アプリケーションを止めてからバックアップしたい! | トップページ | 画像でわかる!IP移動の設定手順 »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/56623025

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単まとめ:D2D のクライアントOSバックアップ用「Workstation Editon」:

« メルマガコラム再掲 アプリケーションを止めてからバックアップしたい! | トップページ | 画像でわかる!IP移動の設定手順 »