« 【お役立ちリンク集】最新版 CA ARCserve Replication / HA r16.5 for Windows 価格表・動作要件 | トップページ | ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ Hyper-V シナリオのWAN対応強化 ~ »

2013年3月18日 (月)

続・「ハンズオンセミナーが受けれない!」 ~ HAのWebセミナーもあります

マサオミです。   
月曜日から記事を書くのはホント久しぶりです。 

以前、「ハンズオンセミナーが受けれない!」という方のために   
ARCserve ReplicationのWebセミナーがあります、と言う記事を    
書かせていただきましたが、今回はその続編です。

 

前回の記事:      
「ハンズオンセミナーが受けれない!」そんな方に是非知っていただきたい!      
http://arcserve.txt-nifty.com/blog/2013/01/post-3d21.html

   

最近ではARCserve High Availability (HA) に関するご質問も増えてきています。   
自動切り替えができることのメリットが少しずつ浸透し始めているのかと思うと嬉しいです。

ただ、「ARCserve Replicationと違ってARCserve HAは難しいのではないか」と   
思われている方もいらっしゃるかと思います。そういった誤解を解くことも含め    
ARCserve ReplicationとセットでARCserve HAのハンズオントレーニングも開催しています。

 

【無償実機トレーニング】災害対策・業務継続に!ARCserve Replication/HA ■後編■   
https://marketing-navi.jp/seminars/hpeegv/seminar_4

 

※前編はReplicationを中心に、後編はARCserve HAを中心に解説しています。

 

しかし、やはり東京開催が多く、なかなか時間が取れないという方も多いと思います。   
そんな方のために、ARCserve HAもテクニカルWebセミナーをご準備しました!

 

■ ARCserve High Availability ハンズオントレーニング オンラインデモ 視聴申し込み
https://pages.arcserve.com/ha-ho-webinar.html

 

※ Webで公開されているものの、セミナーという形式を取っておりますので   
お手数ですが、閲覧される方の情報入力をお願いいたします。

では、こちらも詳細について解説したいと思います。

 

 

 

まず、情報入力をいただいて、下記画面が表示されたらブックマーク!   
なんども情報入力いただくのも申し訳ないので・・・。

 

1_Top    
<ここでブックマーク!>

 

次にコンテンツの内容ですが、以下のようになっています。   
ダイジェスト版という扱いではありますが、こちらもARCserve Replicationの    
Webセミナー同様、主要な部分はきちんと抑えていますのでご安心ください。

2_Contents

 

 

■ No.1 CA ARCserve High Availability (HA) のご紹介

r16をベースに作成をしていますが、r16.5でも同様とお考えください。   
特にARCserve ReplicationとARCserve HAの違いを説明した部分や    
スイッチオーバーの仕組みについては参考になると思います。

3_1

 

 

■ No.2 HAシナリオを作ってみよう

このセクションでは実際にファイルサーバのHAシナリオを作ります。   
とは言ってもARCserve Replicationと同様のウィザードを使い、    
[次へ]をクリックして進めていくだけですので、難しいことはありません。    
ARCserve HAのシナリオは作ったことがない、と言う方は是非ご参照ください。

3_2

 

 

■ No. 3 スイッチオーバー/スイッチバックをしてみよう

シナリオが作り終わったので、早速スイッチオーバーしてみます。   
注目いただきたいのは、利用するショートカットです。    
もともと本番サーバのファイルサーバに接続するように設定されていますが、    
スイッチオーバー後でもこれまでと同じように使えています。

そのサーバを利用する方にとっては特に何もしないでも   
業務を続けることができます。 

3_3

 

 

■ No.4 リダイレクション方式の選び方 

ARCserve HAは切り替えの際、ユーザを複製側に誘導する「リダイレクション」処理が行います。   
ARCserve HAではデフォルトで3つのリダイレクション方式を提供していますが    
どういった環境で、何を使うのがよいのか、と言う点をこのセクションでは解説しております。

また、よくご質問いただく、複数対1の環境でどのように利用するかという点も   
ご説明しておりますので是非お聴き逃しなく! 

3_4

 

■ No.5 スイッチオーバーに必要な時間はどれくらい? 

切り替えにどれくらいの時間がかかるのか、というご質問をよくいただきます。   
通常環境の情報など何もわからない中では「10分~15分くらい」と    
お答えしているのですが、どうして10分~15分なの?という疑問に対して、    
ファイルサーバの場合を例にお話をさせていただいています。

3_5

 

 

■ No.6 ~ No.8  本番サーバに障害発生!

ここの3つのセクションは是非続けてご覧ください。   
本番サーバが物理障害などで壊れ、通信ができなくなった場合、    
ARCserve HAがどのようにふるまうのか、    
また管理者の方が認識しておいた方がよいことや必要な作業は何か、    
といった内容をお説明させていただいています。

とは言っても、難しい内容ではありませんので是非気楽にご覧ください。   
スイッチオーバーの発生から切り戻しまで製品でのデモンストレーションも挟みつつ    
解説させていただいています。 

3_6-8

 

以上、ARCserve HAのテクニカルWebセミナーをご案内しました。   
既にARCserve Replicationのハンズオントレーニングを受けている方は    
提案の幅を広げる、ユーザの利便性を向上させる、という目的で是非ご利用ください。

|

« 【お役立ちリンク集】最新版 CA ARCserve Replication / HA r16.5 for Windows 価格表・動作要件 | トップページ | ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ Hyper-V シナリオのWAN対応強化 ~ »

よく聞かれる質問」カテゴリの記事

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/56981193

この記事へのトラックバック一覧です: 続・「ハンズオンセミナーが受けれない!」 ~ HAのWebセミナーもあります:

« 【お役立ちリンク集】最新版 CA ARCserve Replication / HA r16.5 for Windows 価格表・動作要件 | トップページ | ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ Hyper-V シナリオのWAN対応強化 ~ »