« ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ SMTP認証対応 | トップページ | 簡単には手がつけられない?!Hyper-V上の基幹システムの冗長化 »

2013年4月26日 (金)

バックアップ時、データベースを止める手間に苦労していませんか?

鉄道大好き、エヌエスです。

お問い合わせの中で、

「CA ARCserve D2D で、データベースをオンラインでバックアップはできますか?」

という質問がよくあります。

これは、データベースをバックアップのたびに、いちいち止めるのは手間がかかる。
また、停止中はデータベースが利用できないためユーザに不便をかけてしまう。
これを何とかしたい。といった背景があります。

さて、ARCserve D2D ではオンラインバックアップができるのでしょうか?

なんと、CA ARCserve D2Dの上位エディションの
「CA ARCserve D2D Advanced Edition」では、
Microsoft SQL Server とMicrosoft Exchange Server について、
オンライン バックアップとデータベース レベルのリストアが実行できます。

Windows ボリューム シャドウ コピー サービス(VSS) を利用して、
VSS に対応したアプリケーションをオンラインのまま、
整合性を保ってバックアップを実行可能です。

ファイルサーバのみならず、データベースサーバのバックアップにも、
ぜひ、CA ARCserve D2D をご検討ください。


≪参考資料(導入事例)≫
お客様事例 : DOGLY様 ― ペット・動物取扱業 (PDF 0.98 MB)
<http://arcserve.com/jp/wp-content/uploads/2017/04/case-d2d-dogly.pdf>
>「ARCserve D2D」の最新バージョンであるr16では、SQL Server Express Editionの
>サービスを止めずにバックアップを実行する機能が標準で装備されたため、
>同社のように1台で複数のサーバが稼働している状況でも、
>バックアップ前にサーバを停止しなくて済む。
※リンクをUpdate(2017/04/04)

 

[2015年3月27日追記]
------------------------

Arcserve D2Dの後継製品であるArcserve UDP v5 update 2 から
Oracle Databaseのオンラインバックアップにも対応しました!

詳しくは以下の動作要件をご覧ください。
https://arcserve.zendesk.com/hc/ja/articles/202269169
※リンクをUpdate(2017/04/05)

------------------------

|

« ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ SMTP認証対応 | トップページ | 簡単には手がつけられない?!Hyper-V上の基幹システムの冗長化 »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/57245639

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ時、データベースを止める手間に苦労していませんか?:

« ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ SMTP認証対応 | トップページ | 簡単には手がつけられない?!Hyper-V上の基幹システムの冗長化 »