« ARCserve よくある質問が追加されました | トップページ | ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ ⑦から⑩をまとめてご紹介 ~ »

2013年9月23日 (月)

ARCserve D2D for Linux 体験レポートが掲載されました!

マサオミです。

 

ブログの記事を書くのも久しぶりで、大変ご無沙汰しております。   
久しぶりの記事はARCserve D2D for Linuxに関してです。   
(Tech Tuesdayは頑張って再開しますのでお待ちくださいまし・・・)

 

情報通の皆様は既にARCserve D2DにLinux版が出ていることはご存知ですよね。   
ただ、まだリリースされてから2ヶ月ほどしかたっていない製品なので、   
「ARCserve D2D for Linux、使い勝手はどうなんだろう・・・」と考えられている方も多いと思います。

 

手っ取り早い確認方法はトライアルをダウンロードいただき、お試しいただく方法です。

 
   

トライアル申込みサイト: Data Protection Software Trials | ARCserve      
http://arcserve.com/jp/free-backup-software-trial/
※リンクをUpdate(2017/04/04)

 

が、トライアルができる機材がない、という方もいらっしゃるでしょう。   
そんな方向けにARCserve D2D for Linuxのセミナーも開催を予定しています。

 
   

【無償ハンズオントレーニング】 Linuxサーバの「簡単、まるごと、イメージバックアップ」      
https://marketing-navi.jp/seminars/hpeegv/seminar_8    
※後継製品の Arcserve UDP のセミナーのリンクにUpdate(2017/04/04)

 

9月11日に第1回を開催したのですが、大変好評で多くの方に興味をもっていただけました。

 

ただ、開催までがちょっと先なので「イメージだけでも知りたい!」という方は   
ZDNetさんで掲載いただいている体験レポートはいかがでしょうか。

 
   

体験記:LinuxとWindows、物理/仮想混在のバックアップをCA ARCserve D2D for Linuxで簡単に - ZDNet Japan      
http://japan.zdnet.com/pickup/ca_201309/35036846/

 

「そもそもLinuxなんてバックアップ必要なの?」という人も   
「Linuxはよくわからないから見なかったことにしよう」と思っている方も   
是非上記のレポートを読んでみてください。   
ARCserve D2D for Linuxがどれほど簡単に作られているかがイメージできるかと思います。

 

他にも以下のサイトでLinuxサーバのバックアップがどうして必要かを   
ご説明させていただいておりますので、検討される際の参考にしてください。

 
   

マイナビニュースさん:      
バックアップはもはやIT部門任せではダメ! Linuxサーバーのバックアップを誰でも容易に実現できる「ARCserve D2D for Linux」とはhttp://news.mynavi.jp/articles/2013/08/27/arcserve/index.html

   

以上、マサオミでした。

|

« ARCserve よくある質問が追加されました | トップページ | ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ ⑦から⑩をまとめてご紹介 ~ »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/58227038

この記事へのトラックバック一覧です: ARCserve D2D for Linux 体験レポートが掲載されました!:

« ARCserve よくある質問が追加されました | トップページ | ARCserve RHA r16.5 新機能 ~ ⑦から⑩をまとめてご紹介 ~ »