« 満員御礼!!ぜひご参加ください「無償実機トレーニング」 | トップページ | ARCserve よくある質問が追加されました »

2013年9月19日 (木)

メルマガコラム再掲:バッファ設定でバックアップ速度をチューニング!

こんにちは、ホテです。
本日は、2013年1月23日に配信されたメルマガのコラムを再掲します。

------------------------------------

さて今回のコラムでは少し技術的に、バックアップ速度のチューニング方法をご紹介します。

以前のコラムでも「NASへのバックアップ速度をチューニング!」という題で、「デスティネーション上の予約容量」を設定する方法をご紹介しました。この設定はD2DのUIから変更する事ができますが、設定ファイルを直接編集する事で、バックアップ時に「バッファ」を使うようにチューニングする事ができます。

大容量データのバックアップが失敗してしまうリスクを避ける為、バッファはデフォルトでオフになっています。バッファがオフでもD2Dのバックアップは十分速いのですが、少しでもパフォーマンスを向上させたいという方はC:\Program Files\CA\ARCserve D2D \Configuration以下にある「afstor.ini」ファイルを編集し、以下の3つの設定を0(オフ)から1(オン)に変更してみてください。

<変更後>
BufferingForLocal=1
BufferingForUSB=1
BufferingForRemoteFolder=1

効果は環境によっても差がありますが、バックアップ時間が20%短縮されたという事例もあります。
お試しください!

|

« 満員御礼!!ぜひご参加ください「無償実機トレーニング」 | トップページ | ARCserve よくある質問が追加されました »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

メルマガコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/57951296

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガコラム再掲:バッファ設定でバックアップ速度をチューニング!:

« 満員御礼!!ぜひご参加ください「無償実機トレーニング」 | トップページ | ARCserve よくある質問が追加されました »