« クラスタの災害対策ができます! | トップページ | Windows XPサポート終了間近!クライアントPCのバックアップはお済ですか? »

2013年11月29日 (金)

D2D Linux すぐに役立つ運用のヒント!実践事例集 (音声解説)

CA ARCserve D2D for Linux オンライントレーニングが公開されました。

D2D Linuxのハンズオン内容を、セルフトレーニングで学習いただけるようトレーニング用ビデオとして作成したものです。

セミナースライドと音声による解説を聞きながら製品概要を学習したり、
実機操作をしているビデオを見ながら手順を学習できます。

Arcserve オンライントレーニング

D2dl_2

特に着目すべきは、
全6巻構成のビデオの後半2巻、『すぐに役立つ運用のヒント!実践事例集』です。

比較的問い合わせが多い実践的内容が下記のように8つの項目としてまとめられています。

III. すぐに役立つ!運用のヒント – 運用で役立つ8つの実践事例集

1. ディスク容量の見積もり方法

2. 曜日指定でバックアップをスキップ

3. Oracle領域をオンライン バックアップ
   スクリプト連携による、ダウンタイムなしのバックアップ

4. ローカルディスクからのベアメタル復旧

5. イメージデータ をオフサイトに保管
   ディスクに保存したイメージデータを
   CA ARCserve Backupでテープメディアへ多重化

6. イメージを遠隔地に複製し災害対策
   イメージ バックアップをCA ARCserve Replicationで
   遠隔地に複製災害時に復旧して業務継続

7. 仮想ゲストのバックアップ
   Windows/Linuxの混在する仮想環境をD2Dでバックアップ

8. 管理アカウントの作成と登録
   rootアカウントの使用が禁止された環境での運用

『すぐに役立つ運用のヒント!実践事例集』のビデオと資料はこちらです(↓)。

すぐに役立つ運用のヒント!実践事例集 1/2(音声解説) [項目1~3]

すぐに役立つ運用のヒント!実践事例集 2/2(音声解説) [項目4~8]

上記ビデオで使われている資料

是非、ご活用ください。

++
以上、Koichiがお伝えしました。

|

« クラスタの災害対策ができます! | トップページ | Windows XPサポート終了間近!クライアントPCのバックアップはお済ですか? »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/58658121

この記事へのトラックバック一覧です: D2D Linux すぐに役立つ運用のヒント!実践事例集 (音声解説) :

« クラスタの災害対策ができます! | トップページ | Windows XPサポート終了間近!クライアントPCのバックアップはお済ですか? »