« CA ARCserve Replication と CA ARCserve High Availability の違いをひとことで言うと? | トップページ | ARCserve Replication: 1対1対1シナリオの作り方 »

2014年2月21日 (金)

ARCservev D2D:Windows Server 2012 R2に対応しました!

動作要件 更新のお知らせです。

CA ARCserve D2D r16.5 for WindowsのサポートOSに、
Windows Server 2012 R2が追加されました!!


動作要件 更新後、パートナー(販売店)様より、

「Windows Server 2012 R2 の案件が増えてきているので、対応は大変助かります!」

「対応を待ち、案件を保留としていました。おかげさまで案件を進められそうです!」

などの反響をいただいております。

Windows Server 2012 R2サーバのイメージバックアップをご希望の方は、
ぜひ、CA ARCserve D2D r16.5 for Windowsをご検討ください。

≪参考≫
「CA ARCserve D2D r16.5 for Windows 動作要件」
<http://www.casupport.jp/resources/D2D165win/sysreq.htm>



鉄道大好き、エヌエスがお伝えしました。

---------------------------

[2014年4月14日追記]

ARCserve Replication/HA でもWindows Server 2012 R2 対応の
r16.5 SP2が公開されています。

詳しくは以下の動作要件をご覧ください。

CA ARCserve Replication / High Availability r16.5 for Windows 動作要件

また、Windows Server 2012 R2対応に必要な r16.5 SP2は
こちらからダウンロードできます。

CA ARCserve Replication / High Availability r16.5 for Windows ダウンロード

---------------------------

|

« CA ARCserve Replication と CA ARCserve High Availability の違いをひとことで言うと? | トップページ | ARCserve Replication: 1対1対1シナリオの作り方 »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/59166813

この記事へのトラックバック一覧です: ARCservev D2D:Windows Server 2012 R2に対応しました!:

« CA ARCserve Replication と CA ARCserve High Availability の違いをひとことで言うと? | トップページ | ARCserve Replication: 1対1対1シナリオの作り方 »