« Microsoft SQL Server 2014 に対応しました! | トップページ | arcserve UDP でのトライアルから製品への移行 »

2014年10月10日 (金)

アークサーブはどう書く?先頭は大文字(Arcserve)?小文字(arcserve)?

+++++ 【2014/11/7 追記】 +++++

 

文中で「アークサーブ」を表記する場合に先頭の「A/a」は、大文字の「Arcserve」それとも小文字の「arcserve」どちらで記載するものでしょうか?


先頭文字については、大文字の「A」を利用することになりました。
現在、大文字バージョン、小文字バージョンの両方利用されていますが、製品名についても今後は「Arcserve」「Arcserve Japan」に一本化されます。

 

文章中でアークサーブを記載する際は、「Arcserve」や「Arcserve Japan」をご利用ください。


※ なお、登記簿上の会社名については引き続き「arcserve Japan合同会社」となります。



+++++ 【2014/10/10記載】 +++++(以前の情報)

 

文中で「アークサーブ」を表記する場合に先頭の「a」は、大文字の「Arcserve」それとも小文字の「arcserve」どちらで記載するものでしょうか?
結論としては、
会社について言及する場合は、先頭大文字の「A」を使って「Arcserve」と表記し(※)、
製品について言及する場合は、先頭小文字の「a」を使って「arcserve」と表記しています。

 

例えば、以下のように記載しています。

 

1) Arcserve Japan、日本国内においてデータ保護事業を拡大
2) arcserveシリーズ製品の開発計画をさらに強化し、市場投入までの速度を加速

 

1は会社を示し、2は製品を示しています。

 

どうでしょう。
こうすることで、文章中で製品について言及しているのか会社について言及しているのか
をわかりやすくする効果もあります。


ちなみに、以前は製品のブランド名としては「ARCserve」と先頭3文字が大文字でしたが、
2014年5月のarcserve Unified Data Protection (UDP)の発表時に
従来からのBackup、RHA、D2Dも含め、ブランド名を「ARCserve」から「arcserve」へ変更しました。

Logo


※ 登記簿上の会社名は「arcserve Japan合同会社」となります。
「合同会社」までつける場合は先頭小文字でも会社を示すことはわかりますね。


◆日本法人設立のご案内
最先端の統合バックアップ/リカバリ・ソリューションの専業ベンダーであるArcserve(USA), LLC(本社:米国ミネソタ州ミネアポリス、CEO:マイク・クレスト/arcserve Japan合同会社:東京都千代田区、社長:江黒 研太郎 以下、Arcserve Japan)は、本日、同社の日本法人を設立したことを発表しました。


+++
以上、Koichiがお伝えしました。

 

|

« Microsoft SQL Server 2014 に対応しました! | トップページ | arcserve UDP でのトライアルから製品への移行 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/60449236

この記事へのトラックバック一覧です: アークサーブはどう書く?先頭は大文字(Arcserve)?小文字(arcserve)?:

« Microsoft SQL Server 2014 に対応しました! | トップページ | arcserve UDP でのトライアルから製品への移行 »