« 既に購入済のArcserveシリーズ製品からUDPへのクロスグレード | トップページ | Arcserve UDP 機能紹介 ~ (5) マージおよびカタログ作成の代行処理 ~ »

2015年3月 3日 (火)

Arcserve UDP 機能紹介 ~ (4) 詳細スケジュール設定: 日・週・月次指定 ~

こんにちは、ホテです。
ずいぶんと間が空いてしまいましたが、マサオミに代わり、
Arcserve UDP 機能紹介を再開します。

--------------------------------------------   
目次:    
1) 全体像とコンポーネントについて    
2) iSCSIボリュームのサポート    
3) 詳細スケジュール設定 (曜日指定)
4) 詳細スケジュール設定 (日・週・月次指定) ← 本日はここ      
5) マージおよびカタログ作成の代行処理    
6) Windows / Linux、物理 / 仮想 を1つの画面で統合管理    
7) 仮想マシンのエージェントレス バックアップ (VMware編 / Hyper-V編)    
8) バックアップ設定のメニュー化    
9) イメージバックアップのテープ保管    
10) バックアップデータの重複排除    
11) バックアップデータの遠隔転送    
12) 仮想マシンへの自動復旧(仮想スタンバイ)       
--------------------------------------------

 

本日は詳細スケジュール設定のもう1つ、日・週・月次指定についてご紹介します。   
これも、以前のArcserve D2Dに比べて大きく使いやすくなっている機能の1つです。    
   
Arcserve D2Dを利用していたときに、毎日増分バックアップを3か月間取ったとすると    
90個以上のバックアップデータ(復旧ポイント)が存在することになります。    
そうすると、「このファイルをリストアしたい」と検索をかけた際に、    
全部のバックアップデータに該当するファイルがあると、90以上の結果が    
表示されることになってしまいます。

 

ただ、3ヶ月と言っても月末のバックアップデータさえ残っていればいいよ、とか   
週末のバックアップデータだけ1ヶ月分残っていればいいよ、というご要望も    
多々いただいておりました。

 

そこで、週次や月次といった指定をうまく組み合わせることで   
指定した曜日に週1回、指定した曜日(または日にち)に月1回    
バックアップを行って、そのデータを指定した期間残しておく、    
ということができるようになります。

 

DWM_schedule

 

では、具体的にどのように設定するかをご紹介します。

 

前回と同様、Arcserve UDPの設定画面に移動します。

 

udp_schedule1_2

 

[追加]をクリックし「バックアップ スケジュールの追加」でスケジュールを追加すると、   
追加の設定を行うことができます。

 

udp_schedule4

 

表示された「新規のバックアップ スケジュール」からプルダウンで   
週次ならば「毎週」、月次ならば「毎月」を選びます。

 

毎週の場合には、曜日と時間を指定します。   
毎週フルバックアップを取りたいということであれば    
[バックアップの種類]を「フル」を設定してください。    
何週間分のバックアップデータを保存するのか、という    
設定については[保存するバックアップ数]で設定してください。    
デフォルトは5週間分のバックアップデータが保存されるようになっています。

 

udp_schedule5_weekly

 

毎月の場合には、指定した日(1日とか15日とか最終日など)を   
[毎日]というプルダウンで設定するか、[週]というプルダウンで    
「最終」または「最初」の曜日を指定します。    
例えば下記画面のように「最終」「金曜日」と指定すると、    
月の最終金曜日にバックアップを実行できます。    
バックアップの種類も同様に変更できますし、    
デフォルトでは12ヶ月分のバックアップデータを保存しますので    
必要に応じて調整してください。

 

udp_schedule5_monthly

 

以下がいくつか設定したスケジュールの例です。

 

DWM_schedule_ex

 

 

 

これまでよりも柔軟にスケジュール設定ができるようになったことで   
よりお客様のポリシーにあったバックアップの運用ができるようになりました。   

 

それでは、本日はここまで。

|

« 既に購入済のArcserveシリーズ製品からUDPへのクロスグレード | トップページ | Arcserve UDP 機能紹介 ~ (5) マージおよびカタログ作成の代行処理 ~ »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/61057396

この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve UDP 機能紹介 ~ (4) 詳細スケジュール設定: 日・週・月次指定 ~:

« 既に購入済のArcserveシリーズ製品からUDPへのクロスグレード | トップページ | Arcserve UDP 機能紹介 ~ (5) マージおよびカタログ作成の代行処理 ~ »