« Arcserve UDP では「マージ」の時間が短くなります | トップページ | Arcserveシリーズ製品 メンテナンス更新FAQ »

2015年4月17日 (金)

Arcserve UDP:RPSや管理コンソールがインストールできない!?

こんにちは、ホテです。

先日 Arcserve UDP のトライアル版(評価版)をダウンロードしたお客様から、
「インストーラを起動してもRPS(※)が出てこないんだけど?」
というお問合せをいただきました。

 ※ Recovery Point Server(復旧ポイントサーバ)の略

お客様から頂いた画面がこんな感じ↓

01

エージェントしか選択できません。。。

確かに、本来だったら表示されているはずの
「Recovery Point Server」や「管理コンソール」が表示されておらず、
インストールする事ができません。

Arcserve UDP のトライアル版は全ての機能が使えるはずなのにどうしてでしょうか?

答えは、「インストールしようとしていた環境が 32bit OS だった」でした。

Arcserve UDP のエージェント以外のコンポーネントは x64 環境のみをサポートしており、
例えば Windows Server 2008 (32bit)のように動作要件から外れる OS に
インストールされないよう、自動でインストーラが非表示にしてくれているのです。

動作要件はWebでご確認いただけますので、
トライアルを実施される前には事前にご確認くださいませ!!

|

« Arcserve UDP では「マージ」の時間が短くなります | トップページ | Arcserveシリーズ製品 メンテナンス更新FAQ »

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/61339859

この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve UDP:RPSや管理コンソールがインストールできない!?:

« Arcserve UDP では「マージ」の時間が短くなります | トップページ | Arcserveシリーズ製品 メンテナンス更新FAQ »