« 新バージョン UDP v6のライセンスガイドで26個の構成案を掲載 | トップページ | UDP 7300 アプライアンス:壊れた時のメール通知方法 »

2016年3月 8日 (火)

UDP 7300 アプライアンス:v6へのアップグレード方法

Arcserve UDP v6 と Arcserve Backup r17 が出荷&ダウンロード開始になりました!アプライアンス製品である Arcserve UDP 7300 にプリインストールされている Arcserve UDP のバージョンはまだ v5 ですが、せっかくなので新しいバージョンで使いたいという方が多いと思います。そこで、今回は Arcserve UDP 7300 を v6 へアップグレードする方法をまとめます。

 

■1:まずはライセンス キーを入手する
無償アップグレード申し込み用 Web フォームで、最新版のライセンンスキーを事前に申し込みます。申請からキーが届くまでに4営業日程度かかるのでお早めに。

   

■2:次にメディアをダウンロード
Arcserve UDP  v6 のインストーラをダウンロードします。ダウンロードページはこちら!テープへの二次バックアップを行う人は、Arcserve Backup も r16.5 から r17 へアップグレードするので、Arcserve Backup r17 のインストーラもをダウンロードしてください。

Arcserve UDP のインストーラは exe 形式ですが、Arcserve Backup は iso 形式です。私は DVD-R に焼いてインストールしましたが、Arcserve UDP 7300 には 光学ドライブがついていないので、外付け USB ドライブを使ってます。

   

■3:初回電源起動後の環境設定ウィザードは終わらせておく
まだ、Arcserve UDP 7300 を使ってもいないという人は、v6 のインストール前に環境設定ウィザードを終わらせておいてください。環境設定ウィザードの進め方はこちら!プランの作成はスキップしても大丈夫です。

ちなみに、環境設定ウィザードを終わらせないで Arcserve UDP v6 をインストールしようとするとこんな↓ポップアップが出ます。

 

000

 

■4:いよいよ上書きインストール(アップグレード)
インストーラを使って Arcserve UDP を上書きインストールしていきます。ウィザードに従っていくだけなので簡単です。画面イメージを貼っておきます。(Arcserve Bakup の画面は省略します、、、同じように簡単です。)

 

001

 

002

 

003

 

004

 

005

 

006

 

007

 

008

 

009

 

010

 

 

   

■5:ライセンスキーを適用する

仕上げに最初に入手した Arcserve UDP v6 と Arcserve Backup r17 のライセンス キーを登録します。キーの登録方法はこちらが詳しいです。これも、一応画面イメージも貼っておきます。

 

201

 

202

   

Arcserve Backup のライセンス キー適用画面はこちら。

 

203

 

204

 

205

   

以上で皆様の Arcserve UDP 7300 は最新版にアップグレードされました。色々便利な新機能が追加されているので試してみてください。ホテがお伝えしました。

|

« 新バージョン UDP v6のライセンスガイドで26個の構成案を掲載 | トップページ | UDP 7300 アプライアンス:壊れた時のメール通知方法 »

Arcserve UDP Appliance」カテゴリの記事

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/63236039

この記事へのトラックバック一覧です: UDP 7300 アプライアンス:v6へのアップグレード方法:

« 新バージョン UDP v6のライセンスガイドで26個の構成案を掲載 | トップページ | UDP 7300 アプライアンス:壊れた時のメール通知方法 »