« 1分でわかる!Arcserve UDP 新バージョン “v6 “ の実力 ~ LinuxゲストOSでも充実のエージェントレス バックアップ | トップページ | UDP 7300 アプライアンス:v6へのアップグレード方法 »

2016年3月 4日 (金)

新バージョン UDP v6のライセンスガイドで26個の構成案を掲載

以前から「必要ライセンスの特定に便利」ということで好評のライセンスガイドですが、
この度、新バージョンのUDP v6ライセンスガイドが公開されました。

 

URLはこちらになります。

 

いつものようにカタログセンターからリンクで辿れます。


P.4「バックアップ要件の確定」では各Editionでできることが一覧になっています。

 

■バックアップ要件の確定(P.4)
L0_2
・UDP v6 から Standard Editionはなくなりました。
・UDPのコンポーネントを利用する場合は、基本的にはAdvanced Editionとなりますが、
「役割ベースの管理」と「NetAppのハードウェアスナップショット対応」については、
Premium Editionになります。


P.13 以降には、構成案を図入りで載せています。
検討している構成にあった図をもとに必要ライセンス・数量を簡単に確認することが可能です。

 

■[1] 物理サーバを NAS にバックアップ(P.13)

L1

全部で26個の構成案を掲載しています。ご活用ください。


+++

以上、Koichiがお伝えしました。

|

« 1分でわかる!Arcserve UDP 新バージョン “v6 “ の実力 ~ LinuxゲストOSでも充実のエージェントレス バックアップ | トップページ | UDP 7300 アプライアンス:v6へのアップグレード方法 »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/63293269

この記事へのトラックバック一覧です: 新バージョン UDP v6のライセンスガイドで26個の構成案を掲載:

« 1分でわかる!Arcserve UDP 新バージョン “v6 “ の実力 ~ LinuxゲストOSでも充実のエージェントレス バックアップ | トップページ | UDP 7300 アプライアンス:v6へのアップグレード方法 »