« 追加料金は不要です!Arcserve UDPでのバックアップデータの遠隔地への転送 | トップページ | 1分でわかる!Arcserve UDP 新バージョン "v6"の実力 ~ コマンドライン インタフェースで運用を自動化! »

2016年4月19日 (火)

Arcserve UDP v6 新機能紹介 ~ (3) Linux エージェントレス バックアップからのファイル リストア ~

引き続き、Arcserve UDP v6 の新機能をご紹介します。

------------------------------------------------------------   
目次:   
1) 新バージョンのコンセプトとセミナーのご案内   
2) 仮想マシンとして即時復旧 (インスタントVM)    
3) Linux エージェントレス バックアップからのファイル リストア← 本日はここ   
4) Linux エージェントの機能強化   
5) キャパシティ プラニング ツールでバックアップ サーバのサイジングをより正確に   
6) かさばるデータの保管に使えるファイル コピー機能が進化   
7) 管理コンソール初心者のための簡単設定ウィザード   
8) Windowsイベント ログへの登録   
9) PowerShell を使ったバックアップ/リストアの自動実行 【前編】
10) PowerShell を使ったバックアップ/リストアの自動実行 【後編】    
11) テープへの二次バックアップの強化(「テープへのコピー」タスクの追加)   
12) その他の新機能と機能改善
------------------------------------------------------------

Arcserve UDP v6 の新機能の目玉に、Linux周りの機能強化があります。Arcserve UDP では従来のバージョンから Linux 仮想マシンのエージェントレス バックアップが可能です。ただ、v5以前のバージョンでは Windows 仮想マシンのように Linux 仮想マシン内のファイルをファイル単位でリストアできないという弱点があったため、エージェントを導入してバックアップされているお客様もいらっしゃいました。

一方、Arcserve UDP v6 ではLinux仮想マシンのエージェントレス バックアップから ファイル単位のリストアができるようになります!

01_Agentless

    

リストアの方法はエージェントを導入した場合と全く一緒です。リストア対象ノードを選択し、右クリックで [ファイルのリストア] を開きます。 

02_FileRestore

 

リストアを実行する Linux バックアップサーバ(Arcserve UDP Agent for Linux がインストールされたサーバ)を選択します。

03_BackupServer

   

リストア ウィザードが出てくるので指示に従っていきます。

04_RestoreWizard

 

リストアするファイルを指定できます。 

06_RestoreWizard

   

このように、エージェントレス バックアップからであってもエージェントを導入したのと同じようにファイル単位でリストアが行えるようになりました。次回は Linux エージェントを使ったバックアップ/リストアの機能強化についてご紹介します。以上、ホテがお伝えしました。

|

« 追加料金は不要です!Arcserve UDPでのバックアップデータの遠隔地への転送 | トップページ | 1分でわかる!Arcserve UDP 新バージョン "v6"の実力 ~ コマンドライン インタフェースで運用を自動化! »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

仮想環境」カテゴリの記事

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/63416548

この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve UDP v6 新機能紹介 ~ (3) Linux エージェントレス バックアップからのファイル リストア ~:

« 追加料金は不要です!Arcserve UDPでのバックアップデータの遠隔地への転送 | トップページ | 1分でわかる!Arcserve UDP 新バージョン "v6"の実力 ~ コマンドライン インタフェースで運用を自動化! »