« Arcserve UDP を活用してみよう! 第46回 ~バックアップデータの保存先 | トップページ | メンテナンスを更新しなかった場合、どうなりますか? »

2017年1月13日 (金)

Arcserve UDP Appliance にPremium Editionのソフトウェアアップグレード追加で、Arcserve BackupのAgentを利用したテープ装置への一次バックアップができます

Arcserve UDP 7300 (Appliance) では標準でArcserve UDP Advanced Editionでバックアップしたデータ(1次バックアップ)をテープ装置に2次バックアップすることが可能です。

 

この場合テープ装置は、UDPでバックアップしたデータをArcserve Backupを使って2次バックアップする。という位置づけになります。

 

では、Arcserve BackupのAgentと連携しArcserve Backupを使って1次バックアップ先にテープ装置を使いたい場合、どうしたらよいでしょうか?

 

この場合は、Arcserve UDP 7300 (Appliance)の「ソフトウェア アップグレード オプション」の
Premium EditionやPremium Plus Editionを追加してください。

 

製品名としては、
・Software Upgrade to Premium Edition
・Software Upgrade to Premium Plus Edition
です。

 

しかも、この追加で、Arcserve BackupのAgentをバックアップ対象の台数に制限なく利用が可能となります。

 

■関連資料
P.20 ソフトウェア アップグレード オプションの利用例を紹介しています。

Upgradeoption

 

Pricelist

 

型番はこちらの資料をご覧ください。


+++
以上、Koichiがお伝えしました。

 

|

« Arcserve UDP を活用してみよう! 第46回 ~バックアップデータの保存先 | トップページ | メンテナンスを更新しなかった場合、どうなりますか? »

Arcserve UDP Appliance」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/64753186

この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve UDP Appliance にPremium Editionのソフトウェアアップグレード追加で、Arcserve BackupのAgentを利用したテープ装置への一次バックアップができます:

« Arcserve UDP を活用してみよう! 第46回 ~バックアップデータの保存先 | トップページ | メンテナンスを更新しなかった場合、どうなりますか? »