« 月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。 | トップページ | 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その3 ~ Amazon S3を利用して節約災害対策! »

2017年3月31日 (金)

新バージョンのArcserve UDPv6.5は、ベアメタルリカバリ(BMR)によるサーバ復旧が1.5倍、 ファイル単位のリカバリが4倍高速化しています。

サーバの復旧やファイルリストアの時間短縮が懸案のユーザに朗報です。

Arcserve UDP.v6.5では、従来のバージョンよりもさらにリカバリスピードが高速化しています。

Arcserveでの調査結果で、

(1) ベアメタルリカバリ(BMR)によるサーバ復旧が1.5倍以上の4.5GB/分

(2) ファイル単位のリカバリでは4倍以上の3.3GB/分

となっています。

実際に試すことも可能です。

試用版(トライアル版)はこちら( Arcserve 無償トライアル )からどうぞ!


Speedupudp_2


上図は『新機能のご紹介』プレゼンテーション資料のの27ページに掲載しています。


P.27 「リカバリ スピードの大幅高速化」 参照


この資料では、新バージョン Arcserve UDP v6.5 の特徴を新機能を中心にご紹介しています。


+++
以上
Koichiがお伝えしました。

|

« 月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。 | トップページ | 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その3 ~ Amazon S3を利用して節約災害対策! »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/65085782

この記事へのトラックバック一覧です: 新バージョンのArcserve UDPv6.5は、ベアメタルリカバリ(BMR)によるサーバ復旧が1.5倍、 ファイル単位のリカバリが4倍高速化しています。:

« 月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。 | トップページ | 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その3 ~ Amazon S3を利用して節約災害対策! »