« 【新機能】バックアップデータがリストア可能な状態であるかを自動で確認~アシュアード リカバリ~ | トップページ | 新バージョンのArcserve UDPv6.5は、ベアメタルリカバリ(BMR)によるサーバ復旧が1.5倍、 ファイル単位のリカバリが4倍高速化しています。 »

2017年3月24日 (金)

月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。

通常のArcserveのライセンスの利用は無期限となっていますが、
クラウド上で利用するので月単位の課金で利用したいというケースもあります。

そこで用意されているのが月額課金ライセンスです。

このライセンスは管理サービスプロバイダ(MSP:Managed Service Provider)
のパートナーを通じて提供していますので、
エンドユーザ様は、MSPパートナーが提供しているサービスのひとつとして
月額課金でArcserveを利用することができます。

このArcserve月額課金ライセンスを提供しているMSPパートナーは現在66社です。

各MSPパートナーがどういったサービスを提供しているかについて
Arcserve.comに「Arcserve MSPパートナー サービス/ソリューション一覧」に掲載中です。



上記のサービス/ソリューション一覧で取り上げているMSPパートナーも含め
月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しているMSPパートナーはこちらです。



◆導入事例

クレオネットワークス様:
Arcserveの従量制課金モデルでバックアップサービス提供のリードタイムを約1/5に短縮
導入の結果、バックアップファイルサイズは約60%減少、同社の顧客がサービスを申し込んでからサービスが開始するまでのリードタイムは従来の約1/5に短縮した。

プロックスシステムデザイン様:
バックアップ運用工数も効率化しており、ベアメタル復旧機能はハードディスク障害時の対応工数が従来の1/10に削減可能と試算されている。


◆ブログでも取り上げていただいてます。
株式会社インターネットイニシアティブ様:


ArcserveシリーズのMSP (Managed Service Provider) 向けプログラム(パートナー向け)の詳細はこちらをご覧ください。


+++

以上、Koichiがお伝えしました。

|

« 【新機能】バックアップデータがリストア可能な状態であるかを自動で確認~アシュアード リカバリ~ | トップページ | 新バージョンのArcserve UDPv6.5は、ベアメタルリカバリ(BMR)によるサーバ復旧が1.5倍、 ファイル単位のリカバリが4倍高速化しています。 »

事例紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/65055209

この記事へのトラックバック一覧です: 月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。:

« 【新機能】バックアップデータがリストア可能な状態であるかを自動で確認~アシュアード リカバリ~ | トップページ | 新バージョンのArcserve UDPv6.5は、ベアメタルリカバリ(BMR)によるサーバ復旧が1.5倍、 ファイル単位のリカバリが4倍高速化しています。 »