« 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その10 ~ どの時点まで戻せるの?予定している時間内に復旧できる? (SLAレポート) | トップページ | 後継型番の対照表を掲載しました (Arcserve Backup r17 ⇒ r17.5,とArcserve UDP v6 ⇒ v6.5) »

2017年6月23日 (金)

Windows Server 2016 に対応しています。Arcserve製品の対応OSについて

Arcserve製品をご検討のお客様から、

「Windows Server 2016に対応していますか?」

とのお問合せをよくいただきます。

もちろん、以下、最新バージョンのArcserve製品は、
Windows Server2016 に対応しています。

・Arcserve UDP v6.5
・Arcserve Backup r17.5
・Arcserve Replication/High Availability r16.5(※)

(※)Arcserve Replication/High Availability r16.5では、
「ファイルサーバシナリオ(ファイルデータの複製)」のみ、
Windows Server 2016 環境に対応しています。

詳細は動作要件をご確認ください。

また、Agentによっては未対応のものがありますので、
個々のAgent等の対応状況を動作要件にてご確認ください。

・Arcserve Backup r17.5 for Windows 動作要件
<https://arcserve.zendesk.com/hc/ja/articles/218380243>


・Arcserve UDP v6.5 動作要件
<https://arcserve.zendesk.com/hc/ja/articles/212366726>


・Arcserve Replication/High Availability r16.5 for Windows 動作要件
<https://arcserve.zendesk.com/hc/ja/articles/201865559>



以上、鉄道大好きエヌエスがお伝えしました。

|

« 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その10 ~ どの時点まで戻せるの?予定している時間内に復旧できる? (SLAレポート) | トップページ | 後継型番の対照表を掲載しました (Arcserve Backup r17 ⇒ r17.5,とArcserve UDP v6 ⇒ v6.5) »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/65443092

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Server 2016 に対応しています。Arcserve製品の対応OSについて:

« 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その10 ~ どの時点まで戻せるの?予定している時間内に復旧できる? (SLAレポート) | トップページ | 後継型番の対照表を掲載しました (Arcserve Backup r17 ⇒ r17.5,とArcserve UDP v6 ⇒ v6.5) »