« Arcserve UDP : Linux バックアップ サーバ って何!? | トップページ | 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その13 ~ スケジュールによるバックアップの実行を一時的に止めるには? »

2017年7月28日 (金)

Arcserve UDP : USB 3.0 の外付け HDD に替えたらバックアップが速くなった!

こんにちは、ホテです。

ノートパソコンを Arcserve UDP を使ってバックアップしています。最近バックアップ先の外付けHDDの容量が足りなくなってきたので、USB 3.0 対応のものに交換したのですが、バックアップ速度が目に見えて速くなってびっくりしました。 

どれくらい速度が出ているかというと、フル バックアップのスループットが 8.63GB/分 です。いままで使っていた USB 2.0 の HDD での直近のバックアップ スループットが 1.67GB/分 だったので、5倍以上速くなっている計算です!

 

USB30

(証拠としてログもアップしておきます。やー、速くなったなぁ。)

 

 

実際には Arcserve UDP で「継続的な増分バックアップ」をしているので、バックアップ時間ではあまり困っていないのですが、でもやっぱり速くなるに越したことはないです。昔の外付け HDD をバックアップ先に使っている方は見直してみると良いかもしれません。

 

ちなみに、復旧用メディアが古いと USB 3.0 のドライバが組み込まれていないという事があるようです。ベアメタル復旧の際にドライバが足りなくて復旧ポイント(バックアップ データの事)が見えない!という事がないように、バックアップ先の HDD の交換後は一度復旧用メディアで起動して復旧ポイントが参照できるか確認してみてください。

   

<関連記事>   

無料の Arcserve UDP で PC をバックアップする ~ (1) ダウンロード   

無料の Arcserve UDP で PC をバックアップする ~ (2) インストール

無料の Arcserve UDP で PC をバックアップする ~ (3) バックアップ設定   

無料の Arcserve UDP で PC をバックアップする ~ (4) ファイルの復旧

無料の Arcserve UDP で PC をバックアップする ~ (5) 復旧用 DVD の作成

無料の Arcserve UDP で PC をバックアップする ~ (6) システム復旧

|

« Arcserve UDP : Linux バックアップ サーバ って何!? | トップページ | 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その13 ~ スケジュールによるバックアップの実行を一時的に止めるには? »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/65558306

この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve UDP : USB 3.0 の外付け HDD に替えたらバックアップが速くなった!:

« Arcserve UDP : Linux バックアップ サーバ って何!? | トップページ | 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その13 ~ スケジュールによるバックアップの実行を一時的に止めるには? »