« 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その11 ~ 設定忘れも怖くない! 新規VMの自動検出と自動バックアップ | トップページ | UDP アプライアンス : LTO7 へバックアップしました »

2017年7月 7日 (金)

Arcserve UDP v6.5 Update 1が公開されました!

先日、Arcserve UDP v6.5 Update 1が公開されました。

主な新機能、拡張機能は以下の通りですが、
なかでも、注目ポイントは「3.クラウド対応」です。

Arcserve UDP v6.5のバックアップデータのクラウド保管について、
これまで対応していたAmazon S3、または、Amazon S3 互換ストレージに加え、
Arcserve UDP v6.5 Update 1では、Microsoft Azure もご利用いただけるようになりました。

Photo



■Arcserve UDP v6.5 Update 1 の新機能、拡張機能

1. Office 365 (Exchange Online) の保護:
複数メールボックスを同時にバックアップする際の性能が向上しました。
また、同じサービスアカウントで複数のノードをバックアップできるようになりました。

2. エージェントレスバックアップ:
仮想マシン およびテンプレート ビューに新しく追加された仮想マシンは
自動的に保護できます。
また、新しく追加された 仮想マシン のタグによる自動的な保護も可能になりました。

3. クラウド対応:
バックアップしたファイルやフォルダのコピー先として FUJITSU Cloud Service K5 が
利用できるようになりました。また、復旧ポイントのコピー先として Microsoft Azure が
利用できるようになりました。

詳細は、リリースノート、動作要件、および、カタログセンター内の各種資料を
参考ください。

・Arcserve UDP v6.5 Update 1 リリースノート
<http://documentation.arcserve.com/Arcserve-UDP/Available/V6.5/JPN/Bookshelf_Files/HTML/Update1/default.htm>

・Arcserve UDP v6.5 動作要件
<https://arcserve.zendesk.com/hc/ja/articles/212366726>

・Arcserveシリーズ カタログセンター
<http://arcserve.com/jp/jp-resources/catalog-center/>



さて、最後に、久々に鉄道ネタをひとつ。

山手線への新型車両E235系の導入に伴い、順次、転用改造工事を行った上で、
山手線の既存車両E231系500番台は中央・総武緩行線へ転属、
また、現在、中央・総武緩行線で使用されているE231系0番台は、
武蔵野線などの路線へ転属となるそうです。

新型車両導入に伴う既存車両の配置転換に興味津々な、
鉄道大好きエヌエスがお伝えしました。

|

« 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その11 ~ 設定忘れも怖くない! 新規VMの自動検出と自動バックアップ | トップページ | UDP アプライアンス : LTO7 へバックアップしました »

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553787/65501077

この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve UDP v6.5 Update 1が公開されました!:

« 知らなきゃソンする?! Arcserve 最新リリースの機能解説シリーズ その11 ~ 設定忘れも怖くない! 新規VMの自動検出と自動バックアップ | トップページ | UDP アプライアンス : LTO7 へバックアップしました »