カテゴリー「イベント」の22件の記事

2014年7月16日 (水)

大盛況!新製品、arcserve UDP 発表セミナーレポ

こんにちは。開催から少し間が空いてしまいましたが、612日(木)にマンダリン オリエンタル東京で新製品 arcserve UDP発表セミナーを開催しましたので、その様子をご紹介したいと思います。

お申込の受付開始から多くのご登録をいただき、開催2週間前には申し込みを締め切らせていただくほどでした。

しかし、当日は朝から大雨の予報でどうなることかと心配しましたが、セミナーの時間帯には雨も穏やかになり、約370名もの多くのお客様にご来場いただきました!


●ゼネラルセッション風景:arcserve UDPの戦略や今後のロードマップを解説

データマネジメントSVP GMのマイク・クレストやプロダクトマネジメント シニアディレクターのエル・ディ ウェラーがCA arcserve UDPについて解説しました。

Udp_1_3

 

続きを読む "大盛況!新製品、arcserve UDP 発表セミナーレポ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

NTTコミュニケーションズ様のセミナーに出ます!

こんにちは、ホテです。

来週火曜日、クラウドを使ったバックアップをテーマに、
弊社の辰巳(たつみ)が講演させていただきます!

データの災害対策やクラウドの利活用でお悩みの方は是非ご参加ください。

-----------------------------------------------

開催日時:2013年5月28日(火)15:00 - 17:35(受付14:30)

開催場所:汐留NTTコミュニケーションズ プレゼンテーションルーム

参 加 費:無料

主  催:NTTコミュニケーションズ株式会社

セミナーの詳細、登録は、こちら↓から
http://www.ntt.com/biz_partner/data/seminar.html/?banner_id=i_bpnr003

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

「ハンズオンセミナーが受けれない!」そんな方に是非知っていただきたい!

マサオミです。火曜日金曜日以外で投稿するのは   
前日の投稿が間に合わなかったときくらいだったのですが、今回は狙って水曜日に!

皆様、ARCserve Replicationのハンズオンセミナーは受講いただいていますか?

■ 【無償実機トレーニング】災害対策・業務継続に!ARCserve Replication/HA ■前編■   
https://marketing-navi.jp/seminars/hpeegv/seminar_2

これまでも東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台と色々な場所で   
開催をしてきたのですが、やはりどうしても会場の都合や設備の関係で    
東京開催が多くなってしまいます。

東京開催だと「行けない」「時間が合わない」という方も多いのではないかと思います。   
そこで、遠方でなかなか参加できないという方もいらっしゃるだろうことを思い、    
ハンズオンセミナーの内容を動画で撮影し、テクニカルWebセミナーとしてまとめました!

■ ARCserve Replication ハンズオントレーニング オンラインデモ 視聴申し込み   
https://pages.arcserve.com/rep-ho-webinar.html

Webで公開されているものの、セミナーという形式を取っておりますので   
お手数ですが、閲覧される方の情報入力をお願いいたします。

では、その詳細について解説していきたいと思います。

続きを読む "「ハンズオンセミナーが受けれない!」そんな方に是非知っていただきたい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ARCserveの新認定制度、始まる!

マサオミです。

 

弊社製品をご販売・構築いただいているSIパートナー様を対象とした認定   
「ARCserve ソリューション コーディネーター」の研修・認定テストの募集を開始しました!

 

研修と認定テストを受けていただき、テスト合格者に認定します。   
研修・テストは無料で取得いただけます。   
(なお、研修を受講することが前提となっておりますので認定テストのみの受講はできません)

 

「ARCserveシリーズは問題なく提案できます!」という   
1つの印にもなるかと思いますので、お時間ございましたら是非ご参加ください!

 

お申込みはこちらからhttp://bit.ly/ARC-SOL

 

開催日時:   
2012年11月29日(木) 10:00 ~ 16:30 (受付開始:9:45)

 

定員:   
24名

 

開催場所:   
CA Technologies 東京オフィス (JA共済ビル)

 

内容:

 
   

1. バックアップの基本      
「増分バックアップと差分バックアップの違い」「仮想環境の保護方法」「オンラインバックアップとは」など、用語として認識はしていても、いざ説明しようとすると困惑してしまうようなことはありませんか。本章では、頻繁にいただくバックアップの質問を取り上げてご説明いたします。      
      
2. CA ARCserve シリーズで実現するデータ保護      
CA ARCserve シリーズは企業データをテープ、ディスク、そしてクラウドへのバックアップなど、多様化する環境に幅広く対応します。複雑化するIT環境を複数のツールを使用せず、本製品だけで一元的かつ簡易にバックアップできるARCserveの機能をご説明いたします。      
      
3. CA ARCserve で提案する災害対策事例      
導入事例とともにご提案いただく際のコツをご紹介します。      
      
4. CA ARCserve シリーズ ライセンスの考え方      
ご提案時に役立つ、ライセンス体系とライセンス構成をご説明します。      
      
5. 認定試験      
講義内容を中心とした試験を行います。本試験に合格いただきますと、ARCserve ソリューション・コーディネーターとして認定いたします。      
      
プログラムは、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 

特に事前勉強などは必要ありませんので、お気軽にご参加ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

vForum 2012に出展します!

マサオミです。本日は金曜日にお邪魔しまして。

 

先日のITpro EXPO 2012に続き、   
vForum 2012 にも出展させていただくことになりました!

 

東京開催:    
vForum 2012 ビジネスの革新を体感する2日間   
http://vforum.jp/    
■ 開催日: 2012年11月6日(火)、7日(水)   
■ 会場  : ザ・プリンスパークタワー東京(芝公園)

 

大阪開催:    
vSS 2012 - 11.20 大阪 – VMware   
http://vss.vm-event.jp/    
■ 開催日: 2012年11月20日(火)    
■ 会場 : ホテル阪急インターナショナル

 

 

 

東京開催の方では出展だけでなはく、プレゼンテーションセッションも1枠いただきましたので   
VMware vSphereの環境をいかに簡単にバックアップできるかについて    
弊社のプリセールスより講演させていただきます。

 
   

VMware View環境も安心。vSphere環境のバックアップの勘所をすべて教えます! | vForum 2012      
http://vforum.jp/sess/details/inf/900103/index.html?src=      
”急速に導入が進むVMware View環境で求められるバックアップには、      
要件を解決できる最新ソリューションが重要となります。      
仮想デスクトップ環境ではView Managerなどの管理サーバの他、      
リンククローンやフルVMなど多様化するユーザのニーズに合わせて構成される      
仮想マシンを確実にバックアップし、迅速に復旧する必要があります。      
本セッションではVMware View環境全体を効率よく保護するための      
最新技術を中心にご紹介します。”

 

   
またデモブースでは、ARCserveシリーズ全製品(ARCserve Replication/High Availability、    
ARCserve D2D、ARCserve Central Applications、ARCserve Backup)を    
最新版でご紹介する予定です。

 

ご紹介が直前になってしまい申し訳ないのですが、   
お時間ございましたら是非ご来場いただけましたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

ITpro EXPO 2012 に出展します!

マサオミです。

10月10日(水)から12日(金)まで開催される
日経BP社主催「ITpro EXPO 2012」に出展します!

ITpro EXPO 2012 トップ:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/

また 10月11日(木) 14:00~14:40
弊社も講演をさせていただきます。

セミナー情報(詳細) - ITpro EXPO 2012:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2012/forum/view.html?c=Q214

Windows Server 2012のリリースでクラウドは企業にとって一層身近なものに。そんなクラウド時代だからこそ正しいバックアップが必要です。簡単操作・迅速復旧・事業継続・仮想化・クラウド対応と、多様化する時代のあらゆるニーズに応えるARCserve(アークサーブ)の実力を徹底解説します。

 

展示ブースはMicrosoft社のWindows Server 2012 Worldという大きなセクションで
CA ARCserve r16 製品シリーズをデモ展示しております。
ご来場の際には是非CA ARCserveブースにもお立ち寄りください。
(お立ち寄りいただいた方にはちょっとしたノベルティもある・・・かも!?)

TwitterやFacebookなどとも連携していきたいと思いますので
アカウントをお持ちの方は是非つぶやきやチェックインをお願いします!

■ CA ARCserve Japan Official (Facebookページ) ※「いいね!」をクリックください!https://www.facebook.com/arcservejp

■ ARCserve Twitter (@ARCserve_jp) ※フォローしてください!http://twitter.com/ARCserve_jp
#ARCserveJP #あーくさーぶ #あーくさーぶなぅ

アクセスはこちら: http://www.bigsight.jp/general/access/

Access

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

改めて・・・Hyper-Vのレプリカを作る!

マサオミです。

Windows Server 2012のRC版が出てきましたねぇ。 先日参加させていただいた
「Micosoft Windows Server Cloud Days 2012」でもWindows Server 2012が大々的に宣伝されていて、
マイクロソフト社の新OSに対する意気込みを強く感じることができたセミナーでした。
個人的には架空の会社VMlimited社のTedというキャラクタを通じて
単なる仮想化とプライベートクラウドの違いを説明したビデオがツボでした(笑)

(ビデオはこちらでも公開されていました。
http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/readynow/default.aspx?CR_CC=200069705&WT.mc_id=Search

このイベントの中で次期Hyper-Vの1つの目玉機能として「Hyper-Vレプリカ」が紹介されていました。
Hyper-Vの災害対策としてHyper-Vの仮想マシンを複製することができる機能が
ついにOSに搭載されてきます。時代が求める機能追加なんだと思います。

ただ、この機能を現行のHyper-Vでも簡単に実現できる方法があることをご存じですか?
このブログでは既に何度も紹介させていただいている方法ですが、
ARCserve Replication/High Availabilityを使ったHyper-Vシナリオについて
改めてご説明させていただきたいと思います。

-- 【Cybozu Garoon 3+Hyper-Vシナリオのガイド作りました!】 --
災害時の『Cybozu Garoon 3』 運用継続 設定ガイド
Hyper-V仮想環境編 (PDF 3.65MB) NEW
※ Hyper-V仮想マシン上に構築したCybozu Garoon 3を、Hyper-Vシナリオで
レプリケーション/スイッチオーバーする方法をガイドにしました
※リンクをUpdate(2017/04/04)
----------------------------------------------------------

-- 【事例もあります!】 -------------------------------------
株式会社ジェーエムエーシステムズ様 導入事例
既存のネットワーク経由で、Hyper-V上の業務システムを遠隔地の支社へ複製!
クラウド利用よりも安い運用コストで地に足のついたBCPを実現 しています。
※リンクをUpdate(2017/04/04)
----------------------------------------------------------

続きを読む "改めて・・・Hyper-Vのレプリカを作る!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

簡単!10分たらずでバックアップ設定まで完了!! ARCserve D2D

鉄道大好き、エヌエスです。

ARCserve D2D の無償ハンズオン実機トレーニングへ
たくさんのお客様にご参加いただいております。

トレーニングの際にアンケートを記載頂いているのですが、
ARCserve D2Dは簡単で使いやすい!」とのコメントを多くいただいています。

さて、では、ARCserve D2Dはどれほど操作が簡単なのでしょうか。
なんと、インストールからバックアップ設定まで
10分程度で完了してしまうのです!!


特に、バックアップ設定については、「設定方法が難しいのでは?」
と思われがちですが、
ARCserve D2Dでは、バックアップ運用の開始まで、
たったの5ステップで完了できてしまいます。


詳しくは「ARCserve D2D r16 環境構築ガイド」を参照ください。

ARCserve D2D r16 環境構築ガイド
http://www.arcserve.com/~/media/Files/TechnicalDocuments/asd2d_r16_installationguide.pdf

また「ARCserve D2D 無償ハンズオン実機トレーニング」も引き続き開催中です。
ご興味のある方は、是非、ご参加ください。

開催スケジュール・お申込みはこちらから
http://arcserve.com/jp/jp-resources/seminar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

WEBキャストもやってます!!無償実機トレーニング

鉄道大好き、エヌエスです。

CAでは、CA ARCserve Backup、Replication/High Availability、D2D 各製品を
実機を使用して、操作性の良さや、提案・構築・運用のポイントを体験いただくべく、
少人数制の無償実機トレーニング(ハンズオントレーニング)を開催しています。

「でも、参加したいけど、なかなかスケジュールが合わない」など、
お困りの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方々に朗報です。
なんと、本トレーニングの内容をWEBキャストで視聴いただくこともできます。
※Replication/High Availabilityのみ

無償実機トレーニング(ハンズオントレーニング)の開催スケジュールや
トレーニング参加/WEBキャスト視聴のお申込みは、以下のURLをご覧ください。

■Arcserveシリーズ-イベント一覧
http://arcserve.com/jp/jp-resources/seminar/


なお、Webキャストではお伝えきれない点もございます。
可能な限り、実際にお越し頂き、実機トレーニングを受講頂くことを
お勧めいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月30日 (金)

バーチャルイベント チャットで対応中 【ARCserve Days 2011】

鉄道大好き、エヌエスです。

本日は、新宿三井ビルにて、「新宿三井ビル会社対抗のど自慢大会」の決勝が行われています。
実はエヌエスもエントリーし、参加したのですが、残念ながら予選落ちです。

さて、しつこいようですが、
バーチャルイベント【ARCserve Days 2011】をご覧いただけましたでしょうか?

バーチャルなので東京にいなくても大丈夫。
全世界どこからでも交通費をかけずに参加でき、
チャットで質問できる機能も付いています。

テーマは「~ クラウドを活用したバックアップのトレンドを探る~」。

Arcserve_days_2011

詳細・申込はこちらから

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/info/itmexpo/2011/zone6.html

会期 : 2011年9月13日~10月31日

9月中はITmedia Virtual EXPO 2011の特設ゾーンにも出展しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)