カテゴリー「事例紹介」の9件の記事

2017年3月24日 (金)

月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。

通常のArcserveのライセンスの利用は無期限となっていますが、
クラウド上で利用するので月単位の課金で利用したいというケースもあります。

そこで用意されているのが月額課金ライセンスです。

このライセンスは管理サービスプロバイダ(MSP:Managed Service Provider)
のパートナーを通じて提供していますので、
エンドユーザ様は、MSPパートナーが提供しているサービスのひとつとして
月額課金でArcserveを利用することができます。

このArcserve月額課金ライセンスを提供しているMSPパートナーは現在66社です。

各MSPパートナーがどういったサービスを提供しているかについて
Arcserve.comに「Arcserve MSPパートナー サービス/ソリューション一覧」に掲載中です。



上記のサービス/ソリューション一覧で取り上げているMSPパートナーも含め
月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しているMSPパートナーはこちらです。



続きを読む "月額課金ライセンスでArcserveが使えるって知っていましたか?現在66社が月額課金ライセンスを利用できるサービスを提供しています。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

[導入事例のご紹介] 100TBのバックアップ時間を2分の1に!(旭化成ホームズ様)

今回は、先日、新たに公開された Arcserve UDP の導入事例のご紹介です。

全国に支店や住宅展示会場を展開し、「ヘーベルハウス」などで知られる
大手住宅メーカー「旭化成ホームズ」様では、ビジネスの成長とともに
データ容量が増し、全国合計で100TBに迫る勢いで増加していました。

そこで、リスクとなっていた「テープによるフルバックアップが規定時間内で終わらない」
バックアップ運用を改善すべく、リプレイスを機に、選択された製品が
「Arcserve UDP」でした。

続きを読む "[導入事例のご紹介] 100TBのバックアップ時間を2分の1に!(旭化成ホームズ様)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

導入事例のダイジェスト 5本!

Arcserve.comにはArcserve製品導入事例を多数掲載しています。

実際にデータ保護の何に悩み、どう解決していたか。置かれている状況や目指す方向などは様々、いろいろなアプローチが掲載されています。

ここで取り上げられている課題や効果は、現在の懸案事項の解決に向けた参考になるかもしれません。是非お読みください。

カタログセンター  > お客様導入事例

ダイジェスト
 

概要

 
 

既存のネットワーク経由で、Hyper-V上の業務システムを遠隔地の支社へ複製
 
クラウド利用よりも安い運用コストで地に足のついたBCPを実現

 
 

課題

 
 

サーバ更改のタイミングで仮想化、BCPを決断  

 
 

効果

 
 

導入メリットは何といっても切り替え作業の容易さ

 
 

資料URL

 
 

http://arcserve.com/jp/wp-content/uploads/2017/04/case-rha-jmas.pdf

 

続きを読む "導入事例のダイジェスト 5本!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

Arcserve UDP のバックアップ容量削減事例を詳しく解説!【後編】

こんにちは、ホテです。

前回は「継続的な増分バックアップ」と
「重複排除機能(デデュプリケーション)」を使った
バックアップデータの容量削減事例をご紹介しました。

今回はこのうち「重複排除機能」について、
Arcserve社内で行ったベンチマークテストの結果を見ながらより詳しく解説していきます。

続きを読む "Arcserve UDP のバックアップ容量削減事例を詳しく解説!【後編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

Arcserve UDP のバックアップ容量削減事例を詳しく解説!【前編】

こんにちは、ホテです。

Arcserve UDP の良いところの一つに「継続的な増分バックアップ」や
「重複排除機能(デデュプリケーション)」を使う事で
バックアップの容量を小さくできる事が挙げられます。

今回は Arcserve UDP をご利用中の霧島酒造株式会社様の事例を見ながら、
Arcserve UDP によるバックアップ容量の削減効果をご説明します。

「増分バックアップの実績値ってどれくらい?」
「実際のところ重複排除はどれほど効果があるの?」
という疑問をお持ちの方は必見です!

続きを読む "Arcserve UDP のバックアップ容量削減事例を詳しく解説!【前編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

3.5TB、600万個のファイルをスムーズに移行!ソフトバンク・テクノロジー様導入事例

こんにちは、ホテです。

今日はソフトバンク・テクノロジー様のARCserve Replication導入事例をご紹介します。

001_3

この事例では現行のファイルサーバから新しいファイルサーバへ
データを移行するツールとしてARCserve Replicationを活用しています。

当初はWindowsの標準機能であるDFSレプリケーションやRobocopy等を
使おうとしていたのですが、大容量のデータを移行するとシステムへの負荷が高くなり
また、サービス停止時間が長くなってしまう事が想定されたため断念。

代わりにより負担の少ないARCserve Replicationを採用いただきました。

Windows Server 2008 R2のクラスタからWindows Server 2012のクラスタへ
データを移行しているという点も面白いところですね。

例によって詳しいストーリーがカタログに掲載されているので、
ご興味のある方はぜひご覧ください。

Arcserve Replication r16.5 導入事例:ソフトバンク・テクノロジー株式会社様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

Linux、Windows混在環境のバックアップを統合:アプライドテクノロジー様導入事例

こんにちは、ホテです。

昨年7月に発売し、当ブログでも何度か取り上げているARCserve D2D for Linuxですが、早くも導入事例が公開されています。

00_2

今回のお客様はIT機器のレンタルや中古販売を手掛けるアプライドテクノロジー株式会社様です。Linux(CentOS)の上で動くサイボウズOfficeのシステムバックアップにARCserve D2Dを使っていただいています。

「Linuxのシステムバックアップはdumpコマンドで済ませてる」なんて方も多い中で、なぜARCserve D2Dを採用するに至ったのか?
詳しくはこちら↓のカタログをご一読ください!
http://arcserve.com/jp/wp-content/uploads/2017/04/case-d2d-apptec.pdf
※リンクをUpdate(2017/04/04)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

【事例】4 時間から15 分にバックアップ時間が短縮。データ容量は80%削減

ARCserve D2DとReplicationの導入事例(霧島酒造株式会社)が公開されました。

「肥大化するファイルサーバのデータ保護」と「バックアップシステムの効率化」という2つの課題に取り組み、見事解決されています。

以下、概要です。


■「バックアップシステムの効率化(時間と容量の節約)」に関する取り組みについては、

サーバ10台のバックアップを行うにあたり、

【バックアップ時間】
以前は、各サーバごとに4 時間かかるフルバックアップを毎日行っていたところ・・・、

現在は、NASへフルバックアップと30 世代分の増分バックアップで運用し
初回のフルバックアップ以降は1サーバ15分程の増分バックアップで対応できるようになっている!

【容量】
以前は、フルバックアップ3世代分のデータ容量が460GBにもなっていたところ・・・、

現在は、フルバックアップと30世代分の増分バックアップを含めても総容量は85GBに収まっており、
以前と比較してバックアップのデータ容量は約80%も削減しています!

バックアップ世代は10倍にもかかわらず、です。


■もう一つの課題の「肥大化するデータの遠隔地での保全」については、

・確実に複製がとれる

・設定が簡単で当社の人員だけで運用できて手軽

というメリットからCA ARCserve Replicationを選択し、解決!


詳細はこちらの4ページ事例をご覧ください。

(4ページ、1MB PDF)
※リンクをUpdate(2017/04/04)


以上、先日(2013/8/25)の おんたけスカイレース を無事完走したKoichiがお伝えしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

遠隔地へリアルタイムにデータを共有!国民健康保険様事例

おはようございます、ホテです。

今週、国民健康保険中央会様のARCserve Replication導入事例が公開されました!

Fig_2

この導入事例の面白いところは、遠隔地へのデータ転送ツールとしてARCserve Replicationをご利用いただいているところです。
WAN経由でも安定して高速にデータを送ることができる点を評価いただき、採用が決まりました。

詳しくはこちら↓のカタログをご覧ください!

http://arcserve.com/jp/wp-content/uploads/2017/04/case-rha-nhio.pdf
※リンクをUpdate(2017/04/04)

| | コメント (0) | トラックバック (0)