« メルマガコラム再掲 ハンズオントレーニングって何をやるんですか? | トップページ | メルマガコラム再掲 更新機能を使ってD2Dをアップデート »

2012年12月14日 (金)

Biz ホスティング ベーシック(Enterprise Cloud)へのレプリケーション手順書を公開!

こんにちはホテです。

災害対策として遠隔地にデータをバックアップ/レプリケーションしておきたいけれど、その「遠隔地」が無い。そんな時にクラウドをデータの退避先に検討される方が多くいらっしゃいます。

今回は、代表的な国産クラウドとしてNTTコミュニケーションズ様の「Bizホスティングベーシック」をデータの退避先に使う方法を手順書にまとめました!

第1部ではファイルサーバのデータを Arcserve Replication を使って Biz ホスティング ベーシックにレプリケーションする方法を、第2部では Arcserve D2D のバックアップデータを Biz ホスティング ベーシックにレプリケーションする方法を、それぞれ解説しています。

■簡単クラウドバックアップ 『ARCserve × NTTコミュニケーションズ Bizホスティング ベーシック』活用ガイド
https://www.arcserve.com/wp-content/jp/uploads/2017/02/asrha-d2d-bizhosting-tg.pdf

クラウドを使った災害対策をご検討の方は是非ご一読ください!

 

[追記]

Biz ホスティング ベーシックの後継サービス Enterprise Cloud へのレプリケーション手順をまとめた資料も公開しています。第2部は Arcserve D2D の後継製品 Arcserve UDP のレプリケート機能を使ったバックアップ データの複製手順を解説しています。

簡単クラウドバックアップ Arcserve x Enterprise Cloud 活用ガイド 

« メルマガコラム再掲 ハンズオントレーニングって何をやるんですか? | トップページ | メルマガコラム再掲 更新機能を使ってD2Dをアップデート »

製品/サービスについて」カテゴリの記事

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« メルマガコラム再掲 ハンズオントレーニングって何をやるんですか? | トップページ | メルマガコラム再掲 更新機能を使ってD2Dをアップデート »