« メルマガコラム再掲 クラウドを利用したバックアップ | トップページ | VPNだと転送が遅い…という時に。マルチストリーミング機能で高速レプリケーション! »

2013年1月18日 (金)

Arcserve Replication、Arcserve UDP の納期を短縮(BOX with Maintenance)

2020年6月5日時点の情報で記事を更新しました。

こばやしです。

技術的な内容をテーマにすることが多い当ブログですが、今回は少し趣向を変えて、ARCserveの販売方式について書いてみたいと思います。

「BOX with Maintenance はじめました」

「冷やし中華はじめました」みたいな雰囲気で書いていますが、『メンテナンス付きパッケージ製品(BOX with Maintenance)』これが、Arcserve の新しい販売方式です。どのような販売方式か詳しくご案内する前に、今までの販売方法を簡単におさらいしておきましょう



■ Arcserve の販売方式おさらい
Arcserve には大きく分けて、パッケージ(BOX)とライセンス プログラム(LP:License Program)の2種類の販売方式がありました。主な特徴は以下のとおりです。

[パッケージ(BOX)]
・インストール メディアが付属
・サポートは付属せず(別途、サポートの有償契約が必要)
・ライセンスキーは予めパッケージに印字

[ライセンス プログラム(LP)]
・インストール メディアは別途購入か、ダウンロード
・メンテナンス(技術サポートとアップグレード権)が付属
・ライセンスキーはライセンス プログラム証書に記載

※メンテナンスとは:テクニカルサポート(平日9:00-17:30 電話/メール対応)と、新バージョンへの無償アップグレード です。



■ 新しい販売方式
そして、今回新しく登場した販売方法「BOX with Maintenance」がどのような方式なのか、特徴は以下のとおりです。

[BOX with Maintenance]
・インストール メディアが付属
・1年のメンテナンスが付属(※1
・購入後にライセンスキー、年間メンテナンスを申し込む
・ライセンスキーはお申込後にEメールで受け取る

※製品ラインナップはArcserve Replication、HAの各for File Serverと Arcserve UDP の Advanced、Workstation Editionです。購入方法と製品価格表ページで「年間メンテナンス付きパッケージ製品」と書いてあるのが対象製品の価格表です。


LPとの違いは、製品を入手後に、同梱物に記載の「ライセンスキー申請用ID」を用いてライセンスキー、年間メンテナンスのお申し込みを行っていただくという点です。お申し込み受付後、1 営業日以内に正規ライセンスキーがEメールで届きます。

BOX with Maintenance の在庫がご注文先の販売代理店にある場合は、注文~製品入手~ライセンスを得るの期間をLP版より短くすることが可能です。

今後、今すぐにArcserve UDP等の製品を導入する必要があるといったケースでは「BOX with Maintenance」の存在を思い出していただき、ご活用いただければと思います。

 

<関連記事>

Arcserve 製品の「メンテナンス(保守)」とは?よくある質問と回答

 

------ Facebook ページ も よろしく! -------


※1 Arcserve UDP Advanced Edition に限り、5年メンテナンス付きの型番があります。

« メルマガコラム再掲 クラウドを利用したバックアップ | トップページ | VPNだと転送が遅い…という時に。マルチストリーミング機能で高速レプリケーション! »

購入方法、注文・納品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arcserve Replication、Arcserve UDP の納期を短縮(BOX with Maintenance):

« メルマガコラム再掲 クラウドを利用したバックアップ | トップページ | VPNだと転送が遅い…という時に。マルチストリーミング機能で高速レプリケーション! »