« メルマガコラム再掲:Updateで新機能を使おう! | トップページ | ARCserve HAのサービス監視を一時的に止めたい! »

2013年8月16日 (金)

ARCserveシリーズ「プログラム証書」のEメール納品をもうすぐ開始

ARCserve.comのニュースやFacebookでもお知らせが掲載されましたが(※1)、2013年9月9日出荷日からARCserveシリーズのプログラム証書の納品が、

・紙媒体による宅配便での納品から、
・Eメールによるオンライン証書の納品へ

と切り替わります。

 

この大きなメリットは

・省資源、省エネルギーの実現!
・迅速な提供が可能となり、従来に比べ納品までの期間を大幅に短縮!

です。

 

◆プログラム証書には何が書かれているか?

プログラム証書には、「製品のライセンスキー」「メンテナンス期間」や技術サポート問い合わせに必要な「LPナンバー」といった情報が記載されています。

注文後、もっと早く証書を受け取りたいという要望も多かったのですが、これにより従来より短い期間で証書を受け取ることがが可能となります。

Fb20130813c

<関連記事>

Arcserve ライセンス プログラム証書の読み方

 

◆納期はどのくらい短縮?

この納期の短縮ですが、これまで Arcserve に注文が入ってから6営業日目に納品となっていたところ、Eメール納品では3営業日目に納品となり、3営業日分の短縮が可能となりました。

Blog20130816

++++++++

ちなみに、パッケージ製品(BOX製品)ですが、各販売店の在庫からの出荷となるため即入手も可能な場合もあるかと思います。

ただし、ライセンスプログラム製品はメンテナンスの一環として技術サポートを含んでいますが、パッケージ製品(BOX製品)は基本的に(※2)技術サポートが別契約となるため、技術サポートも必要な場合はご購入をお忘れなく!

BOX製品の技術サポートもライセンスプログラム(のなかのCSP)なので今回のEメール納品化で納期短縮の恩恵を受けられます。

 

[ライセンスプログラム製品とパッケージ製品の比較]

・ライセンスプログラム製品:メンテナンス(技術サポートと無償アップグレード)付き
・パッケージ製品:基本的に(※2)メンテナンスは付いていないため、技術サポートは別途契約(ライセンスプログラムのCSP)が必要

<関連記事>

パッケージ製品とライセンスプログラム製品の違い

 

以上、最近トレイルランニングを始めたKoichiがお伝えしました。

 


※1 お知らせ
・facebook CA ARCserve Japan Official
暑いね~グリーンITで地球を守らなきゃ!

※2 「年間メンテナンス付き」のパッケージ製品の場合は技術サポートが付いています。
年間メンテナンス付きパッケージ製品価格表
(2018/10/12 リンクを update)

« メルマガコラム再掲:Updateで新機能を使おう! | トップページ | ARCserve HAのサービス監視を一時的に止めたい! »

購入方法、注文・納品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARCserveシリーズ「プログラム証書」のEメール納品をもうすぐ開始:

« メルマガコラム再掲:Updateで新機能を使おう! | トップページ | ARCserve HAのサービス監視を一時的に止めたい! »