« 導入事例のダイジェスト 5本! | トップページ | Arcserve Replication の相違点レポートを作ってみた »

2015年6月19日 (金)

Replication/HAもVMware vSphere 6 環境に対応しました!

6/5(金)の当ブログで、Arcserve UDPが、VMware vSphere 6 環境に
対応したことをご紹介しました。

【過去記事】
「UDPがVMware vSphere 6 環境に対応しました(UDP Update 4公開)。」
https://arcserve.txt-nifty.com/blog/2015/06/udpvmware-vsphe.html

では、他のArcserveシリーズ製品の対応状況はどうでしょうか。

もちろん、データレプリケーションソフトである
Arcserve Replication/High Availability r16.5 for Windowsも、
VMware vSphere 6 環境に対応しています。

VMware vSphere 6 環境の仮想マシン(Guest)のレプリケーションをお考えの方も、
ぜひ、Arcserveをご検討ください。

≪参考≫
Arcserve Replication / High Availability r16.5 for Windows動作要件
<https://support.arcserve.com/s/article/201865559?language=ja>
※「仮想環境(ゲスト OS)」を参照



かつて、地下鉄日比谷線乗り入れ用として活躍していた
東急1000系が、上田電鉄や一畑電車に譲渡され、
新車として、再び、活躍しています。

そんな車両たちの姿を見て、ちょっぴり感動した
鉄道大好き、エヌエスがお伝えしました。

« 導入事例のダイジェスト 5本! | トップページ | Arcserve Replication の相違点レポートを作ってみた »

製品/サービスについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Replication/HAもVMware vSphere 6 環境に対応しました!:

« 導入事例のダイジェスト 5本! | トップページ | Arcserve Replication の相違点レポートを作ってみた »