« Arcserve UDP 7.0 のアクティベーション(ライセンス有効化)方法は、管理コンソールを使う・使わないかの2つです。 | トップページ | UDP Agent (Windows )でバックアップデータを2か所に保管する技:それは復旧ポイントのコピー! »

2019年6月14日 (金)

Arcserve Replication/HA 18.0 新機能!フルシステムシナリオでサーバを丸ごと複製

Arcserve Replication / High Availability 18.0に新機能が追加され、
フルシステム シナリオ でサーバを丸ごと複製ができるようになりました。

・システム全体(データ/アプリ/ Windows または Linux OS)をリアルタイム複製
・複製先は仮想環境やクラウドを利用
・切り替えは自動または手動で仮想マシンを起動するだけ

詳しくは、以下の資料をご覧ください。

Arcserve Replication and HA 18.0 新機能ご紹介プレゼンテーション」
https://www.arcserve.com/wp-content/uploads/2019/05/rha-180-new-feature.pdf#page=002


Photo_2


さて、通勤で利用している西武池袋線で、新型特急「ラビュー」を見かけますが、
これまでの特急電車にはない大きな窓、明るい室内、黄色いソファー風の椅子が、
とても印象的ですね!

早く乗ってみたいなと思っています。

以上、鉄道大好きエヌエスがお伝えしました

 

[2019年12月16日追記]
------------------------

フルシステム シナリオの設定方法をまとめたガイドを Arcserve.com に掲載しています。
トライアルのお供にご覧下さい。

Arcserve High Availability 18.0 フルシステム シナリオ ガイド(Windows - VMware版)
https://www.arcserve.com/wp-content/uploads/2019/12/rha-fsha-winesx-guide.pdf

Arcserve High Availability 18.0 フルシステム シナリオ ガイド(Windows - Hyper-V版)
https://www.arcserve.com/wp-content/uploads/2019/09/rha-fsha-win-guide.pdf

Arcserve High Availability 18.0 フルシステム HAシナリオ Linux環境導入ガイド
https://www.arcserve.com/wp-content/uploads/2019/08/rha-fsha-lnx-guide.pdf
------------------------

 

<関連記事>

Arcserve Replication/HA:フル システム シナリオとそれ以外のシナリオの使い分け

Arcserve で実現する3つの高可用性ソリューションの比較と使い分け 

Arcserve Replication / HAフルシステム シナリオで1:2構成に対応

« Arcserve UDP 7.0 のアクティベーション(ライセンス有効化)方法は、管理コンソールを使う・使わないかの2つです。 | トップページ | UDP Agent (Windows )でバックアップデータを2か所に保管する技:それは復旧ポイントのコピー! »

製品/サービスについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Arcserve UDP 7.0 のアクティベーション(ライセンス有効化)方法は、管理コンソールを使う・使わないかの2つです。 | トップページ | UDP Agent (Windows )でバックアップデータを2か所に保管する技:それは復旧ポイントのコピー! »