« ストレージ容量別に7つのモデルを用意!「Arcserve UDP Appliance 8000シリーズ」のご紹介 | トップページ | Arcserve UDP ソケット単位ライセンスのカウント方法 »

2019年7月19日 (金)

Arcserve UDP 7.0、Arcserve Backup 18.0、Arcserve RHA 18.0 でも従来のライセンス有効化方法「ライセンスキー適用」が可能です。

Arcserve UDP 7.0(※1), Arcserve Backup 18.0, Arcserve Replication/HA 18.0 のライセンス有効化は、新しい方法「アクティベーション(オンライン・オフライン)やライセンスポータルでのキー生成」を行っていますが、従来の方法の「ライセンスキーを適用する」という方法も可能です。

2019年8月からは証書にこのライセンス キー(※2)を記載してご提供することになりました。

>> ソフトウェア製品のライセンスキーご提供方法変更のご案内

 

2019年7月までに発送の証書にはライセンスキーの記載はありませんが、Arcserveライセンスデスクへ連絡いただくことでライセンスキーをご案内いたします。


Arcserveライセンスデスク連絡先

・フリーダイヤル:0120-630-178
・E-mail:JapanDirect@arcserve.com

以下の情報を併せてお知らせください。

Order ID:
Fulfillment Number:

 

「アクティベーション(オンライン・オフライン)やライセンスポータルでのキー生成」をご利用をいただくことも引き続き可能です。

なお、併用はできませんのでどちらか一方を選択していただくことになります。従来方式にするか新しい方式にするかの選択の幅が広がりました。

従来方式でのライセンスキーの適用手順は以下のページに掲載されている手順書をご覧ください。

>> Arcserve ライセンス デスク - 製品のライセンス登録方法のご案内

 

従来方式(ライセンスキー適用)では Arcserve UDP 管理コンソールや Arcserve Backup の画面にアクティブ化を促すメッセージが出続けますが、これは仕様となりますので旧バージョン同様に問題ありません。

>>Arcserve製品の「アクティブ化」を促すメッセージが出ていますが、どうしたらよいでしょうか?

 

+++

以上、Koichiがお伝えしました。

 


※1 2021年4月にリリースされた Arcserve UDP 8.x でも従来通りのライセンス キー提供を行っています。オンライン・オフラインでのアクティベーションは不要です。

※2 「Golden Key」と呼ばれるライセンス キーを提供します。詳しくは以下の記事をご覧ください。

Arcserve 新しい仕様のライセンスキー「Golden Key」とは?

« ストレージ容量別に7つのモデルを用意!「Arcserve UDP Appliance 8000シリーズ」のご紹介 | トップページ | Arcserve UDP ソケット単位ライセンスのカウント方法 »

ライセンス登録/アクティベーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレージ容量別に7つのモデルを用意!「Arcserve UDP Appliance 8000シリーズ」のご紹介 | トップページ | Arcserve UDP ソケット単位ライセンスのカウント方法 »