« Arcserve Replication/HA 18.0 で複数のシナリオをまとめて操作できるようになりました。 | トップページ | Arcserve Replication/HA 18.0 で Windows イベント ログの イベント ID が記録されるようになりました。 »

2019年9月27日 (金)

Cloud Directは直接クラウドにバックアップするので、オンプレミス側にバックアップサーバは不要です!

先般 Arcserve からリリースをしましたクラウドサービス(※1)ですが、今回は Arcserve UDP Cloud Direct についてお伝えさせていただきます。

Arcserve UDP Cloud Direct は 2017年に Arcserve が買収した Zetta のクラウド・バックアップ・サービスがもとになりますが、クラウドへ直接バックアップができるところが大きな特長です。

Cd

ちなみに、Arcserve UDP Cloud Hybrid は既存の Arcserve UDP の管理コンソール・復旧ポイントサーバを Arcserve が用意したクラウド上に展開をして提供するものです。既にオンプレミス側に Arcserve UDP の管理コンソール・復旧ポイントサーバがあれば、Arcserve が用意したクラウドへ簡単に RPS レプリケートが可能となります。

この Arcserve UDP Cloud Direct はクラウドへ直接バックアップができて、オンプレミス側にバックアップサーバが不要ということで、次のような要件に適しています。

例A:
・複数の拠点からクラウドに直接バックアップしたい。
・各拠点ごとにバックアップサーバの導入をせず、直接インターネット経由でバックアップを行いたい。

例B:
・導入に時間がかけられない、すぐにでもバックアップ運用を開始したい。
・オンプレミスにバックアップサーバの準備せず、簡単なバックアップ設定だけで即時運用を開始したい。

このような「直接クラウドへバックアップしたい」「すぐにクラウドへバックアップしたい」という場合は、Arcserve UDP Cloud Direct のクラウド・バックアップ・サービスが最適です。

■■『バックアップ サーバ不要で ”はじめやすい”Arcserve UDP Cloud Direct のご紹介』■■

■■『Arcserve UDP Cloud Directスタートアップガイド【Windows編】』■■

+++

以上、Koichiがお伝えしました。

 

<関連記事>

Arcserve UDP Cloud Direct 東日本リージョンがオープンします!

テレワーク中の PC を簡単にバックアップする2つの方法

 


※1 [プレスリリース] Arcserve Japan、クラウド バックアップ サービスの国内販売を開始

« Arcserve Replication/HA 18.0 で複数のシナリオをまとめて操作できるようになりました。 | トップページ | Arcserve Replication/HA 18.0 で Windows イベント ログの イベント ID が記録されるようになりました。 »

Arcserve Cloud Direct」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Arcserve Replication/HA 18.0 で複数のシナリオをまとめて操作できるようになりました。 | トップページ | Arcserve Replication/HA 18.0 で Windows イベント ログの イベント ID が記録されるようになりました。 »