フォト

関連情報

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Webセミナー

  • ■Replication テクニカルコース

    無償ハンズオントレーニングを
    WEBセミナーで受講いただけます
  • ■High Availability テクニカルコース

    無償ハンズオントレーニングを
    WEBセミナーで受講いただけます
無料ブログはココログ

« テレワーク中の PC を簡単にバックアップする2つの方法 | トップページ | 6月10日(水)テレワークのセキュリティをテーマにオンライン セミナーを開催予定です。 »

2020年5月22日 (金)

Cloud Directのバックアップを支える仕組み②:転送失敗時は自動リトライし回線復帰後は未送信分の転送を再開

Arcserve UDP Cloud Directのバックアップを支える仕組みとして資料で3つ紹介しています。

資料:Arcserve UDP Cloud Direct のご紹介


Cd1

2番目にあげられていますがCloud Directはネットワーク障害でも安心の機能が備わっています。
ネットワーク障害等で転送が失敗した場合でも、自動リトライだけでなく回線復帰後の未送信分転送を行います。
これによって回線の不調でバックアップが取れていなかったという事態を防ぐことができます。

Cloud Directですが、現在、在宅勤務用PCのデータ保護を支援するため、
3ヶ月間利用可能なクラウド バックアップ サービスを提供開始しています。
詳細はプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

+++

以上、Koichiがお伝えしました。

 

« テレワーク中の PC を簡単にバックアップする2つの方法 | トップページ | 6月10日(水)テレワークのセキュリティをテーマにオンライン セミナーを開催予定です。 »

Arcserve UDP Cloud Direct」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレワーク中の PC を簡単にバックアップする2つの方法 | トップページ | 6月10日(水)テレワークのセキュリティをテーマにオンライン セミナーを開催予定です。 »