« 勝手に開催!!2020年「それ、レプリケーションでよろしく。UDPともども」新人賞! | トップページ | Arcserve UDPとArcserve BackupやArcserve RHAとの違いはArcserve UDPの『Edition別機能表』を見ると一目瞭然です。 »

2021年1月 8日 (金)

3つのクラウドサービスについてサブスクリプション継続用の型番(SKU)をまとめました。

Arcserveの提供する3つのクラウドサービスの特長は、

・オンプレミスにバックアップサーバが不要の Arcserve UDP Cloud Direct

・Arcserve UDPバックアップデータのレプリケート先とMicrosoft365から直接バックアップ先になる Arcserve UDP Cloud Hybrid

・Eメールを長期保管、検索もできる Arcserve Email Archiving Cloud

です。

これら3つのサービスは全て契約期間内での利用が可能な「サブスクリプション」での提供となっていますので、サブスクリプション期間満了前にサブスクリプションの更新を行うことで継続利用が可能です。

今回は、初回購入した型番(SKU)をもとにどのサブスクリプション継続用の型番(SKU)でご注文すればよいか迷わないよう、初回購入用の型番と継続購入用の型番の対照表を作成しました。

【対照表】

Arcserve UDP Cloud Direct 価格表

Cdcontinuous_20210107184901

Arcserve UDP Cloud Hybrid 価格表

Chcontinuous

Arcserve Email Archiving Cloud 価格表

Eaccontinuous

サブスクリプション継続のご注文時は、 こちらのページの「Arcserveクラウドサービスをご購入のお客様」に掲載の『登録用紙』へサブスクリプションの契約情報等を記載して販売店へお渡しください。

サブスクリプションの期限切れにならないよう余裕をもってサブスクリプション継続をお願いします。

+++

以上、Koichiがお伝えしました。

 

<関連記事>

クラウドサービスのサブスクリプションを継続した際に行う作業をまとめました。

« 勝手に開催!!2020年「それ、レプリケーションでよろしく。UDPともども」新人賞! | トップページ | Arcserve UDPとArcserve BackupやArcserve RHAとの違いはArcserve UDPの『Edition別機能表』を見ると一目瞭然です。 »

購入方法、注文・納品」カテゴリの記事

Arcserve UDP Cloud Direct」カテゴリの記事

Arcserve UDP Cloud Hybrid」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝手に開催!!2020年「それ、レプリケーションでよろしく。UDPともども」新人賞! | トップページ | Arcserve UDPとArcserve BackupやArcserve RHAとの違いはArcserve UDPの『Edition別機能表』を見ると一目瞭然です。 »