« Arcserve UDPとArcserve BackupやArcserve RHAとの違いはArcserve UDPの『Edition別機能表』を見ると一目瞭然です。 | トップページ | 更に使い易くなった ! Arcserve Email Archiving 6.5 Update 1 »

2021年1月22日 (金)

Arcserve UDP Cloud Directのサブスクリプション期間を延長する方法は、継続のオーダーIDとフルフィルメントNo.をCloud Consoleから追加するだけです。

「Arcserve UDP Cloud Direct」はオンプレミスにバックアップサーバが不要で始めるのに手間がかからないクラウド・バックアップサービスです。
この「Arcserve UDP Cloud Direct」はサブスクリプションを延長する際に手間がかかりません。

サブスクリプション継続のご注文をいただくとオーダー ID とフルフィルメント No. が記載された証書が E メールで送られてきます。

このオーダー ID(Order ID)とフルフィルメント No.(Fulfillment Number)をバックアップの設定を行う Arcserve Cloud Console(クラウド コンソール)に追加するだけで継続設定が完了します。

具体的な登録方法ですが、新規購入時と全く同じ登録の流れになります。

1) まずクラウドコンソールにログインします。

2) 画面左のアイコンの中から [設定]、[エンタイトルメント] と順にクリックし画面右上の、[新しいオーダーのアクティブ化] をクリックします。

Cdactivation1

3) ライセンス プログラム証書に記載されている [Order ID]、[Fulfillment Number] を入力し、[アクティブ化] をクリックします。

Cdactivation2

たったこれだけですので手間がかかりません。証書が届いたら忘れずに実施しておくようお願いします。

 

手順の詳細はこちらの資料をご覧ください。

Arcserve UDP Cloud Direct スタートアップガイド【Windows編】
P.14「3.2 Cloud Console へのアクセスとライセンスの有効化」

Arcserve UDP Cloud Direct スタートアップガイド 【仮想エージェントレス編】
P.14「3.2 Cloud Console へのアクセスとライセンスの有効化」

Arcserve UDP Cloud Direct スタートアップガイド 【Linux編】
P.12「3.2 Cloud Console へのアクセスとライセンスの有効化」

+++

以上、Koichi がお伝えしました。

« Arcserve UDPとArcserve BackupやArcserve RHAとの違いはArcserve UDPの『Edition別機能表』を見ると一目瞭然です。 | トップページ | 更に使い易くなった ! Arcserve Email Archiving 6.5 Update 1 »

Arcserve UDP Cloud Direct」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Arcserve UDPとArcserve BackupやArcserve RHAとの違いはArcserve UDPの『Edition別機能表』を見ると一目瞭然です。 | トップページ | 更に使い易くなった ! Arcserve Email Archiving 6.5 Update 1 »