« Arcserve UDP 8.x で新しくなった Nutanix 専用ライセンス | トップページ | Arcserve UDP Cloud Direct : ローカル バックアップの使用方法と注意点 »

2021年9月 3日 (金)

Arcserve UDPの各バージョンに含まれているArcserve BackupとReplication/HAの各バージョンをまとめました。

Arcserve UDP には Arcserve Backup や Arcserve Replication/High Availability が含まれています。


Edition 毎に利用できる Arcserve Backup/High Availabillity 機能が変わってきます。
例えば Arcserve UDP 8.0では Advanced、Premium、Premium Plus の各 Edition で利用できる機能はこちらになります。

>> ライセンスガイド P.4 「Editionの種類 と 含まれる機能」

今回は Arcserve UDP の各バージョンに含まれている Arcserve Backup と Arcserve Replication/High Availability のバージョンをまとめました。

Arcserve UDP 8.x 7.0 6.5 6.0 5.0
Arcserve Backup 18.0 18.0 17.5 17.0 16.5
Arcserve RHA(*) 18.0 18.0 16.5 16.5 16.5

* Arcserve Replication/High Availabilityの略称

 

+++

以上、Koichiがお伝えしました。

« Arcserve UDP 8.x で新しくなった Nutanix 専用ライセンス | トップページ | Arcserve UDP Cloud Direct : ローカル バックアップの使用方法と注意点 »

製品/サービスについて」カテゴリの記事

Arcserve UDP (旧製品名 Arcserve D2D)」カテゴリの記事

Arcserve Backup」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Arcserve UDP 8.x で新しくなった Nutanix 専用ライセンス | トップページ | Arcserve UDP Cloud Direct : ローカル バックアップの使用方法と注意点 »