« Arcserve Replication / HA:クラウド環境での利用に便利! NAT 接続ユーティリティのご紹介 | トップページ | Arcserve Backup が Oracle VM Server に対応しました!! »

2022年2月 4日 (金)

メンテナンス更新の証書にライセンスキーが記載されていませんが最新版のライセンスキーはどうやって入手したらよいのでしょうか?

Arcserve 製品のメンテナンス期間中はいつでも無償アップグレードの申込をすることで最新版を入手することができます。
※メンテナンス(保守)の内容は技術サポートと無償アップグレードの提供です。

無償アップグレード申し込みページ

無償アップグレードを申し込むと最新版のライセンスキーが記載された証書が送付されます(無償アップグレードの証書)。

従いまして、メンテナンス更新のタイミングとは無関係に無償アップグレードの申込を行い最新バージョンを入手できます。

例えば、5年のメンテナンス期間の契約で、購入後1年後に最新版がリリースされた場合でも、5年後の更新のタイミングまでライセンスキーの入手ができないということにはなりません。

逆に言うと、メンテナンス更新を行った際の証書(メンテナンス更新の証書)にはライセンスキーが書かれていません。この点はご注意ください。

 

【メンテナンス更新と無償アップグレードについて】

Q.メンテナンス更新の証書にライセンスキーが記載されていませんが最新版のライセンスキーはどうやって入手したらよいのでしょうか?

A.メンテナンス更新の証書にはライセンスキーは記載されておりません。無償アップグレードの申込を行ってください。

無償アップグレード申し込みページ

 

++++

以上、Koichiがお伝えしました。

 

<関連記事>

Arcserve 製品の「メンテナンス(保守)」とは?よくある質問と回答

Arcserve ライセンス プログラム証書の読み方

« Arcserve Replication / HA:クラウド環境での利用に便利! NAT 接続ユーティリティのご紹介 | トップページ | Arcserve Backup が Oracle VM Server に対応しました!! »

購入方法、注文・納品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Arcserve Replication / HA:クラウド環境での利用に便利! NAT 接続ユーティリティのご紹介 | トップページ | Arcserve Backup が Oracle VM Server に対応しました!! »