« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月の3件の記事

2023年11月24日 (金)

Arcserve OneXafe の使用状況を把握!OneSystem レポートの使い方(1)

Arcserve OneXafe を利用する上でインターフェースが OneSystem です。OneSystem では共有フォルダの権限やスナップショットの保存期間などを設定できるだけではなく、クラスタやノードが問題なく動いているか確認したり、容量の使用状況を確認できます。

今日は OneSystem の画面の中でも、よく見ることが多い Dashboard(ダッシュボード) と Reports(レポート)を紹介します。なお、本記事では パブリック OneSystem の画面ショットを載せていますが、プライベート OneSystem でも同じ内容を確認できます。

 

## Dashboard(ダッシュボード)

OneSystem で Arcserve OneXafe クラスタ(ring)を開くと真っ先に表示されるのが Dashboard です。この画面では、クラスタ内の容量の使用状況やデータの削減状況、クラスタ内のノードの状態やイベントを確認できます。

01_dashboard1

 

1) CAPACITY UTILIZATION(容量の使用状況)

CAPACITY UTILIZATION には Raw Capacity(Raw 容量)や、その Used Capacity(使用容量)が表示されます。

ここで言う「Raw 容量」は Arcserve OneXafe の ハード ディスク ドライブ(HDD)の合計容量です(※1)。

Arcserve OneXafe では HDD に障害が起きてもデータを維持できるようにするため、1つのデータブロックが 3 つのディスクに書き込まれます。そのため、実際に使える容量は Raw 容量の 1/3 になります。例えば、Arcserve OneXafe 4512-96 は Raw 容量が 96 TB 弱(※1)、実効容量は 32 TB 弱です。

02_capacity_utilization

 

Windows サーバなどから OneXafe の SMB 共有を見ると、容量が実効容量(Raw 容量の 1/3)になり、さらに TiB に変換されて表示される(※2)ので、「使える容量が小さくなってしまった!」とびっくりされるかもしれません。

以下の画像は Arcserve UDP 復旧ポイントサーバのデータストアに使っている Arcserve OneXafe の共有領域の容量を Arcserve UDP コンソールから見たものです。このように目減りして見えますが、正しい値なので安心してください(※2)。

03_share_capacity

 

なお、Arcserve OneXafe では空き容量をすべて使い切らず、使用容量の上限目安を 80% としていただく事を推奨しています。この時の使用容量は CAPACITY UTILIZATION の Used Capacity で確認いただけます。

Arcserve OneXafe 注意/制限事項

番号4:Arcserve OneXafe に保存できる容量上限の目安は実効容量の 80% を目安とし、それを超える場合は別筐体を追加購入頂くことをお勧します。

 

CAPACITY UTILIZATION の各項目については、以下のページもご確認ください。

Arcserve OneXafe ユーザ ガイド - OneSystem によるストレージ容量レポート

 

続きを読む "Arcserve OneXafe の使用状況を把握!OneSystem レポートの使い方(1)" »

2023年11月17日 (金)

Arcserve OneXafe クラスタがノード障害時にサービスを継続する仕組み(2)

先日の投稿で、Arcserve OneXafe の複数ノード クラスタでは一部のノードが障害でダウンしてもサービスを継続できること、ただし、スプリット ブレインを避けるため過半数のノードが生きている必要がある、ということをご説明しました。

では、2 ノード クラスタの場合はどうでしょうか?1 台で障害が起きてしまうと、残りの 1 台では過半数が取れないので、クラスタ全体がサービスを継続できないという事になってしまうのでしょうか?

 

続きを読む "Arcserve OneXafe クラスタがノード障害時にサービスを継続する仕組み(2)" »

2023年11月10日 (金)

Arcserve UDP Linux版のWebinarを紹介します。

Arcserve Japanで実施したWebinarをvimeoにアーカイブとして掲載しております。

例えば、Arcserve UDPのLinux版について製品概要からデモンストレーション、運用に役立つヒントを動画で解説しています。

以下にリンクを載せましたのでUDP Linuxを使ってみようという場合はぜひご覧ください。

1章 製品概要
https://vimeo.com/814152731

2章「インストール~バックアップ~ベアメタル復旧」デモ操作
https://vimeo.com/814154749

3章 導入前に知っておきたい運用のヒント
https://vimeo.com/814153407

4章 ライセンス
https://vimeo.com/814154592

 

続きを読む "Arcserve UDP Linux版のWebinarを紹介します。" »

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »