« 那覇市様 導入事例:ランサムウェアから市民サービスを守る方法 | トップページ | 災害対策はこれで決まり!規模別バックアップ構成「松竹梅」 »

2024年2月16日 (金)

株式会社瑞穂様 導入事例:ランサムウェア対策として担保したかったバックアップデータの安全

本日ご紹介するのは、日立グループの総合技術商社、株式会社瑞穂様の導入事例です。

株式会社瑞穂様:確実にリストアできる不変のデータ保管でランサムウェア対策を実現

01_mizuho_sama

 

瑞穂様がランサムウェア対策のポイントとして挙げられたのが、バックアップ データの保護です。

バックアップを取得していたにもかかわらず、そのデータまでもが暗号化されてしまう事でシステム復旧に長い時間を要してしまう組織もあります。そこで、ビジネスを止めないため、バックアップ データを体制の強化を図ることとなりました。

ソリューション選定にあたり、瑞穂様が選択肢として挙げたのが以下の3つでした。

1. クラウド ストレージを使ったバックアップ
2. テープ バックアップ
3. イミュータブル ストレージを使ったバックアップ

 

そのうち、最終的には3つ目のイミュータブル ストレージ Arcserve OneXafe を採用されたのですが、その理由はどうしてでしょうか?詳しくは以下の記事をご確認ください!

株式会社瑞穂様:確実にリストアできる不変のデータ保管でランサムウェア対策を実現

02_mizuho_sama

 

以上ホテがお伝えしました。

<関連記事>

ランサムウェア対策の次の一手!イミュータブル(不変)ストレージ Arcserve OneXafe

« 那覇市様 導入事例:ランサムウェアから市民サービスを守る方法 | トップページ | 災害対策はこれで決まり!規模別バックアップ構成「松竹梅」 »

Arcserve UDP」カテゴリの記事

事例紹介」カテゴリの記事

Arcserve OneXafe」カテゴリの記事

ランサムウェア対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 那覇市様 導入事例:ランサムウェアから市民サービスを守る方法 | トップページ | 災害対策はこれで決まり!規模別バックアップ構成「松竹梅」 »