カテゴリー「サポートポータル」の10件の記事

2021年12月 3日 (金)

アカウント登録時のOrder Number欄は自社のOrder IDが無い場合「N/A」で大丈夫です。一方、サポート問い合わせCase作成時のOrder Number欄は有効なOrder IDを入力してください。

Arcserveサポートポータルで製品のダウンロードや技術サポートへの問い合わせを行うには事前にサポートポータルでのアカウント登録(ユーザ登録)を行っておく必要があります。

重要なお知らせ Arcserveサポート ポータル新システム移行のご案内

そのアカウント登録をエンドユーザではなく販売店やSierの担当者が行うときに戸惑ってしまうのがOrder Number欄だと思います。

・エンドユーザのOrder IDを自身のアカウントに紐づけて良いものだろうか?

・複数のエンドユーザの案件と取り扱う場合に、特定のエンドユーザのOrder IDを登録したら他のエンドユーザの問い合わせができなくなるのでは?

といった心配をされた問い合わせもありました。

ユーザ登録時の入力画面
Register

結論としては、アカウント登録時のOrder Number欄はアカウント情報と紐づけませんので、ここに入力したOrder IDに縛られることはありません。

従いまして、ここの入力内容によって登録を弾くこともありませんので極端な話、何を入力しても問題ございませんので、アカウント登録時のOrder Number欄は自社のOrder IDが無い場合「N/A」で大丈夫です。

上記の疑問に答えると以下となります。

・エンドユーザのOrder IDを自身のアカウントに紐づけて良いものだろうか?

→アカウントには紐づきませんので仮にエンドユーザOrder IDを入力しても問題ございません。

・複数のエンドユーザの案件と取り扱う場合に、特定のエンドユーザのOrder IDを登録したら他のエンドユーザの問い合わせができなくなるのでは?

→アカウントに紐づきませんので他のエンドユーザの案件の問い合わせも可能です。

なお、後述の通りCase作成時に入力するOrder IDでメンテナンスの有効性をチェックします。

 

続きを読む "アカウント登録時のOrder Number欄は自社のOrder IDが無い場合「N/A」で大丈夫です。一方、サポート問い合わせCase作成時のOrder Number欄は有効なOrder IDを入力してください。" »

2021年11月 5日 (金)

『Arcserve サポート ポータル 新システム よくある質問 (FAQ)』が公開されました。

Arcserveサポートへの問い合わせの回答は電話で担当者が回答した場合でも併せてメールで届きますが、その回答内容をArcserveサポートポータルにログインして確認することも可能です。

サポートポータルにログインをして問い合わせ履歴(Case)を確認する方法は、メールの回答を後から探して確認するという手間を省くことができ便利なため、このサポートポータルでのCase参照はたくさんのお客様に利用いただいております。

今回、そのArcserveサポートポータルが新システムへ移行したことで()新ポータルに関する様々な問い合わせを頂戴しております。今回セルフで疑問解消に役立てるべく問い合わせをもとにFAQが公開されました。

Arcserve サポート ポータル 新システム よくある質問 (FAQ) 

新サポートポータルになって疑問点があるといった場合はこちらのFAQもご確認ください。

 

重要なお知らせ Arcserveサポート ポータル新システム移行のご案内

+++

以上、Koichiがお伝えしました。

 

2021年10月22日 (金)

Arcserve 新サポートポータルのサインインで「サインインできません」エラーが出る場合は末尾に「.arcserve」を付けてしまっていないか確認してください。

Arcserveの新サポートポータルへサインインしようしたところ「サインインできません」エラーが出てします。という場合にまずチェックしていただきたいのは、ユーザー名欄にユーザ名の「メールアドレス+.arcserve」を入れてないか、ということです。

旧サポートポータルではユーザ名が「メールアドレス+.arcserve」でしたが、新サポートポータルのユーザ名は「メールアドレス」のみに変更されました。

従いまして、ユーザー名欄にはメールアドレスをそのまま入力してください。

>> アカウントアップグレード手順書 P.15参照

Signin

もし、ユーザ名に.arcserveを付けていないにも関わらず「サインインできません」エラーになっている場合は、パスワードのリセットをお試しください。

続きを読む "Arcserve 新サポートポータルのサインインで「サインインできません」エラーが出る場合は末尾に「.arcserve」を付けてしまっていないか確認してください。" »

Arcserve新サポートポータルの Find Userでユーザ名(メールアドレス + .arcserve)がヒットしない、という場合は Arcserveまでお知らせください。

2021年10月にArcserveサポートポータルが新しくなりました。URLは今までと同じで https://support.arcserve.com です。

>> 重要なお知らせ Arcserveサポート ポータル新システム移行のご案内

旧サポートポータルで発行されたアカウントを新サポートポータルに対応させる「アカウントのアップグレード」を手順書に沿って行いますが、

>> アカウント アップグレード手順書

まず最初のステップ(手順書P.3)のFind Userで旧ユーザ名(メールアドレス.arcserve)を検索します。

【Find User画面】
Finduser

続きを読む "Arcserve新サポートポータルの Find Userでユーザ名(メールアドレス + .arcserve)がヒットしない、という場合は Arcserveまでお知らせください。" »

2021年10月18日 (月)

2022/03/02 更新:Arcserve サポート ポータル移行に伴う不具合等について

2021年10月18日以降、Arcserve サポート ポータルの移行に伴う障害が発生しておりましたが、2021年11月17日時点では主要な障害は解消しています。 

お客様には長期間に渡りご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

以下、障害とよく頂戴するご質問について説明いたします。

-------------------------

1. 障害:サポート ポータルの技術情報にアクセスできない(解消しました)

2. 障害:技術情報内の画像が表示されない(解消しました

3. 製品のダウンロード方法が分からない(10/19 追記、10/27更新)

4. 新ポータルでのケースのオープン方法(案件の起票方法)が分からない(10/25 更新)

5. ページのタイトルが「ストレージクラフト」になっている

6. StorageCraft から英文のメールが送られてきた(11/01追記)

7. サイト内検索結果に技術情報が表示されない(2022/03/02追記)

8. その他の不具合・不明点のお問い合わせ先

-------------------------

 

## 1. 障害:サポート ポータルの技術情報にアクセスできない(解消しました)

Arcserve サポート ポータル(https://support.arcserve.com/s/?language=ja)にて一部のサポート技術情報が表示されないという問題が発生していましが、2021年11月17日時点ではすべての技術情報の移行が完了しており、本問題は解消しています。

万一ご覧いただけない技術情報があった場合は、お手数をおかけして恐縮ですが、後述のライセンス デスクまでお知らせください。

また、コピー サイト(https://arcserve-support.force.com/s/?language=jaにアクセスいただくか、目当ての記事の URL のうち、ドメイン部を「arcserve-support.force.com」に変更してお試しください。

 

## 2. 障害:技術情報内の画像が表示されない(解消しました

新 Arcserve サポート ポータル内の一部のサポート技術情報で、記事中の画像が表示されないという問題が発生していましたが、こちらも 2021年11月17日時点では解消しています。

 

## 3. 製品のダウンロード方法が分からない(10/19 追記、10/27更新)

製品インストーラーのダウンロードは上記のコピー サイトでは行えないため、新ポータルをご利用いただく必要があります。以下の手順でダウンロード ページへ移動してください。

1) 新ポータル(https://support.arcserve.com/s/?language=ja)のトップ ページ左ペインで [製品] アイコンをクリックします。

11_product_dl

 

2) 画面中央左側の [Arcserve Products] ボタンをクリックします。

12_product_dl

 

3) 製品/サービス一覧の中からダウンロードしたい製品のアイコンをクリックします。

13_product_dl

 

4) 各製品ページの目次にある [xxxxx Downloads] リンクをクリックします。各バージョンのダウンロード一覧ページが表示されます。

14_product_dl

 

2021年10月27日現在、サポートされるすべての製品/バージョンのダウンロード ページが新ポータルで公開されています。

インストーラーやパッチをダウンロードするにはあらかじめサポート ポータルにログインしておく必要がありますのでご注意ください。ログインしていないと、以下のようにダウンロード リンクが非表示になります。

20_product_dl

 

ログインするアカウントの作成方法(ユーザー登録方法)は、次項「4. 新ポータルでのケースのオープン方法(案件の起票方法)が分からない」をご覧ください。

 

## 4. 新ポータルでのケースのオープン方法(案件の起票方法)が分からない(10/25 更新)

ケースをオープンして Arcserve テクニカル サポートにお問い合わせいただくには、新しい Arcserve サポート ポータルでアカウント(無料)を作成いただく必要があります。

旧ポータルのアカウントをお持ちの方は移行手順を以下のページに掲載しておりますのでご確認ください。

Arcserve サポート ポータル新システム移行のご案内

Arcserve サポート ポータル新システム移行のご案内(コピーサイト)

 

なお、移行に際して「移行前のアカウントが見つからない」、「移行後にログインできない」というご相談をいただいています。該当する方は以下の記事をご覧ください。

Arcserve新サポートポータルの Find Userでユーザ名(メールアドレス + .arcserve)がヒットしない、という場合は Arcserveまでお知らせください。

Arcserve 新サポートポータルのサインインで「サインインできません」エラーが出る場合は末尾に「.arcserve」を付けてしまっていないか確認してください。

 

## 5. ページのタイトルが「ストレージクラフト」になっている

2021年10月18日現在、新サポート ポータルのタイトルが以下になっています。これは Arcserve と StorageCraft 社の合併に伴い、サポート ポータルも統合したことが背景にあります。

ストレージクラフト・サポート・コミュニティー | 高速のバックアップ、より高速のリカバリー!

03_error

紛らわしい表示で大変恐縮なのですが、URL が「https://support.arcserve.com/s/?language=ja」であれば正しいサイトですのでご安心ください。フィッシング サイトではございません。

 

## 6. StorageCraft から英文のメールが送られてきた(11/01追記)

2021年10月30日 ~2021年11月1日にかけ、StorageCraft ドメインの送信元からメールが自動送信されました。こちらはご対応いただく必要はございません。突然の英文メールでご心配をおかけし申し訳ございません。

詳細は以下の記事もご覧ください。

StorageCraft 社システムから 2021年10月30日~2021年11月1日にかけて自動送信されたメールに関して

 

## 7. サイト内検索結果に技術情報が表示されない(2022/03/02追記)

サポート ポータル上部に [Search] というサイト内検索用フィールドがありますが、こちらを使って検索を行っても技術情報(ナレッジ)が見つからないというお問い合わせをいただく事があります。

実はこのサイト内検索用はサポート ポータルにログインしていないと有効ではありません。下の画像はログインした上で検索した結果です。画面下方の [Consolidated Knowledge Type] という欄の下に技術情報が表示されています。

Search_results

サポート ポータルには役に立つ技術情報が多数掲載されていますので、ぜひログインして検索してみてください。ログインに必要なユーザ アカウントは無料で登録できます。

 

## 8. その他の不具合・不明点のお問い合わせ先

この他、新サポート ポータルについてご不明点や不具合がある方は、【Arcserve ライセンス デスク】にお問い合わせください。

【Arcserve ライセンス デスク】

Tel: 0120-630-178 (営業時間:平日 9:00~17:30)

E-mail:JapanDirect@arcserve.com

 

この度はお客様に多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

 

<関連記事>

Arcserve サポート ポータル マニュアル

Arcserve サポート ポータル 新システム よくある質問 (FAQ)

Arcserve サポートポータル利用条件

2018年11月30日 (金)

[2021/11/24更新] Arcserveサポートポータルのログインユーザー名は “<メール アドレス>.arcserve” の形式に"なりません"

【2021年11月24日更新】

2021年10月15日、Arcserve サポート ポータルは新ポータルに移行しました。これに伴い、ログイン ユーザー名の末尾につけていた「.arcserve」が不要になりました。

本記事は2021年10月14日以前の旧ポータルのログイン方法を解説しているので、これからアカウントを作成する方は無視してください。また、旧ポータルのアカウントをお持ちの方は、以下のページに記載されているマニュアルを参考にアカウントを移行してください。

Arcserve サポート ポータル新システム移行のご案内

 

Arcserveサポートポータル 新システム移行のご案内です。2018年11月12日より、Arcserveサポートポータルは、新システムに移行いたしました。

新システム URL: https://support.arcserve.com

Arcserve サポートポータル 旧システムに登録されているユーザーアカウントは新システムへ移行されております。(※旧システムでCCにのみ登録されていたユーザーアカウントを除く)

 

なお、Arcserveサポートポータル 新システムにログインする際は、注意点があります。

ログイン時(および、パスワードリセット時)に入力いただく、User Name(ユーザー名)は ”<メールアドレス>.arcserve” の形式になり、旧システムで登録済みのメールアドレスの末尾に「.arcserve」を付けていただく必要があります。

「Arcserve サポート ポータルにログインできない!」という方は、いま一度ユーザー名を確認してみてください。

続きを読む "[2021/11/24更新] Arcserveサポートポータルのログインユーザー名は “<メール アドレス>.arcserve” の形式に"なりません"" »

2018年11月16日 (金)

問題解決の強い味方!Arcserveサポートポータルの活用方法

【2021年11月24日更新】

2021年10月15日にオープンした新サポート ポータルに合わせ、スクリーンショットなどを差し替えました。

 

2021年10月15日より Arcserve サポート ポータル(以下、「サポート ポータル」と省略)が新しくなっています。

新しいサポート ポータルの URL はこちらです。

https://support.arcserve.com/s/?language=ja

 

続きを読む "問題解決の強い味方!Arcserveサポートポータルの活用方法" »

2018年7月20日 (金)

Arcserve 製品のダウンロード方法について

【2021年11月24日更新】

2021年10月15日にオープンした新サポート ポータルに合わせ、スクリーンショットなどを差し替えました。

 

お客様より、

「製品を購入したのですが、どこから、どれをダウンロードすればよいのか教えてください」

というお問い合わせをいただくことがあります。

 

Arcserve 製品のダウンロード手順

Arcserve 製品をインストーラは、Arcserve サポート ポータルからダウンロードできます。

1) サポート ポータルを開いたら、ダウンロードしたい製品の製品別ページを開きます。左ペインで [製品] アイコンをクリックします。

11_product_dl

 

2) 画面中央左側の [Arcserve Products] ボタンをクリックします。

12_product_dl

 

3) 製品/サービス一覧の中からダウンロードしたい製品のアイコンをクリックします。

13_product_dl

 

4) 各製品ページの目次にある [xxxxx Downloads] リンクをクリックします。各バージョンのダウンロード一覧ページが表示されます。

14_product_dl

 

5) 以下、例として、2021年11月24日時点で最新の Arcserve UDP 8.1 のダウンロード ページを開きます。

インストーラーやパッチをダウンロードするにはあらかじめサポート ポータルにログインしておく必要がありますのでご注意ください。ログインしていないと、以下のようにダウンロード リンクが非表示になります。

20_product_dl

 

ログインするアカウントの作成方法(ユーザー登録方法)は、以下のページに掲載されている「マニュアル」をご覧ください。

Arcserve サポート ポータル新システム移行のご案内

 

6) サポート ポータルにログインしていれば、以下のように各モジュールをダウンロードできます。新規にインストールする場合は、赤枠の中にあるリマスタ ビルド(Remaster Build)をダウンロードします。

21_udp81_download

 

なお、Arcserve UDP 8.1 のリマスタ ビルドはさらに以下の2つ分かれています。必要なものをダウンロードしてください。

フル モジュール
Arcserve_Unified_Data_Protection_8.1_Remaster.iso
Arcserve UDP Windows エージェント、Arcservre UDP コンソール、復旧ポイント サーバがインストールできる。

Windows エージェント
Arcserve_Unified_Data_Protection_Agent_Windows_8.1_Remaster.exe
Arcserve UDP Windows エージェントのみがインストールできる。

 

製品別ダウンロード ページ

各製品毎のダウンロード ページは、以下のリンクを参考ください。

Arcserve UDP ダウンロード情報

Arcserve Backup ダウンロード情報

Arcserve Replication/High Availability ダウンロード情報

Arcserve Email Archiving ダウンロード情報(2020年8月9日追記)

 

以上、鉄道大好き エヌエスがお伝えしました。

<関連記事>

Arcserve販売終了バージョンでもサポート中はダウンロード可能です

問題解決の強い味方!Arcserveサポートポータルの活用方法

Arcserve サポートポータル利用条件

2017年9月29日 (金)

Arcserveサポートで、事前にユーザ登録して質問を書いておいた方が電話するより圧倒的に早く回答を得られる理由

Arcserve テクニカル サポートからの回答を電話で連絡してほしい場合に、「Webフォーム」と「電話」のどちらを使って質問した方が早く回答をもらえるでしょうか?

電話対応が早そうですが、実際にはWebフォームから問い合わせるほうが対応が早くなります。

どういうことでしょうか?

 

続きを読む "Arcserveサポートで、事前にユーザ登録して質問を書いておいた方が電話するより圧倒的に早く回答を得られる理由" »

2016年7月29日 (金)

ArcserveマニュアルのURL

オンラインでArcserve製品のマニュアル(ユーザガイド)を公開しています。

ファイル型式としては HTML と PDF との2種類を用意していますので、ブラウザで調べる場合はHTML、一旦ファイルをダウンロードして調べる場合はPDFを使う、といった使い分けが可能です。是非、ご活用ください。

 

こちらのサポートページ左ペインの [ユーザーガイド] - [Arcserve] メニューに各製品のマニュアル一覧があります。

>> Arcserve サポート ポータル

 

以下、製品、バージョン毎にマニュアルページへのリンクをご紹介します。

続きを読む "ArcserveマニュアルのURL" »